ここから本文です

値上げして大戸屋に行かなくなった、という方も見受けられますが、そもそも大戸屋の営業方針は、激安定食の方向ではない、ということです。社会には最底辺から大富豪まで、さまざまなレイヤーの方が生活していますが、いわゆる昼飯ワンコインのような最底辺を相手にしている定食屋ではない、という認識を持つことが必要かと思います。一度の食事で1000~1500円程度は「出せる」お客さんが対象です。