ここから本文です

中国での店舗数はほとんど気にしなくてもよいと思います。

中国でアダストリアは複数のブランドを集積した「コレクトポイント(COLLECT POINT)」業態を展開してきたが、2019年2月期(前期)には不採算・低収益の40店を閉じた。つまり純アパレルは難しいと判断し、生活提案雑貨の展開に舵をきろうとしているところです。それで「ニコアンド」の出店をし始めたところです。

強いて言えば上海に最近出店した「ニコアンド」一店だけです。
どちらかと言えば、私は国内のSCの集客のほうが気になります。
日本人も人込みに外出することを控えるという話も聞き及んで
います。