ここから本文です

アマナのHですが、今度は大株主のCCCのある銀座シックスでイベントやるようですね。
私はこのHは、そろそろイベントの販売を目標に活動を行っても良いと考えてます。
そのために、まず増員です。
アマナイメージズなどの正社員を75%減員させ、その人員を回すべきです。
減らした分はアルバイトを採用してください。
もちろん、アマナの営業をやりたい方はそちらに異動しても構わないのですが、向き不向きで言えば、イベント制作の方が向いている様に思います。
進藤社長の約束では、毎日イベントを開くという話でしたが、現状では週1ですので、今のまま続けても、約束は果たされません。
人間の能力から言えば、多くてもイベントを作れるのは月に2本ですよ。
2か月に3本が平均になると思います。
そうすると、イベントを幾らで売れば良いかわかりますよね。
一般的な企業では、原価率3割なら、月300万円の売上立てれば、まあ首になる事はありませんよ。 
となると、2ヶ月分で600万円の売上が必要と考えると、1本200万円で売れば良いわけですね。
若干高いかなという気がしますが、私はこれを札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の7ヶ所で、イベントラインで流して行うのが良いと思うのです。
これなら1本30万円未満です。
これなら売れるでしょう。
売れなければ、自社の施設でやれば良いのです。
その為にも、全国7ヶ所に、アマナスクエアを展開させるのが、私の提案であります!
アマナスクエアには、イベントに関連した物販や、アマナのウェブ含めた雑誌の出張所、及びアマナ営業部の出張所として活用すべきです。
集客力があれば、色んな話が転がり込んでくると思いますよ😀

  • >>750

    こちらの話は若干話が飛躍しましたからね、現状とは乖離した話になりましたが、言いたい事は、どんなに重要度の高い、魅力的な事業や業務でも、必ず収益性を求めるという事を忘れるなという事であります!
    現状Hは利益出てないと思いますよ!
    60人から2500円とっても、人件費や家賃(本社だって家賃割振り計上するのですよ!)の足しにもなりませんからね!
    またアマナイメージズは社員数は1/4にして、残りをアルバイトで運用すべきです。
    無駄に社員がいると、余計な仕事作ったり、誤った経営判断しますからね!
    もうサイト自体は95%以上完成されているんです。
    単純なビジュアル制作と同様、アマナイメージズは、先行投資する段階の企業ではなく、実りを回収する段階の企業なんです!
    赤字出すとか、役員全員懲戒免職すべき事態ですよ!