ここから本文です

政府の「バイオ戦略」 素材も焦点
政府の新たなバイオ産業の競争力強化に向けた「バイオ戦略2019」の骨格が固まった。医療だけでなく、世界的に素材をはじめとする産業のバイオ化が進展すると想定。ビッグデータや人工知能(AI)といったデジタル技術と連動させ、世界を視野に入れた研究開発拠点「国際バイオコミュニティ圏」の形成などを加速させる。戦略では4つの「目指すべき社会像」と、バイオ医薬や再生医療などの支える関連産業、高機能バイオ素材、バイオプラスチックといった9つの「重点的に取り組むべき市場領域」を設定する見通し。