ここから本文です

個別銘柄では、イオンが1%超下げている。前日に2015年2月期の業績予想を下方修正し、連結純利益が一転減益になると発表した。キリンHDが2%弱、GSユアサは4%強安い。一方、前日に制限値幅の上限(ストップ高水準)を付けたエーザイには引き続き買いが入っている。共同開発契約を結ぶ米社が認知症治療薬で臨床試験の良好な進捗を発表したことが手掛かり。〔日経QUICKニュース(NQN)〕http://textream.yahoo.co.jp/message/1003954/bebcoba5qa5ca5afa59