ここから本文です

2018年12月期における第3四半期の連結売上高は551億9300万円で前期比3.69%増となり、経常利益は23.28%増の18億4300万円で着地、売上高営業利益率は前年同期の2.24%から2.24%とほぼ横ばいで推移した。同社は通期業績を売上高830億円、経常利益33億円と予想しており、第3四半期までの経常利益の進捗率は55.85%となった。
また、期末の配当を40円と予想。これを受けて年間の配当予想は75円となった。