IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>432

欧州勢の値動き見る限りでは、アメリカ勢が欧州株に待避かも(´・ω・`)

正直、いつ買って良いのか売って良いのかは解りません😅ワカレバナー
逃せば辛いし、外せば痛い。それがここの別な恐怖指数になりつつあります。
自分の中ではある程度先は見越しているのでガチホールドですけど、解らない時は
手を出さないのも相場の1つです。
ここは簡単なようで複雑怪奇、OP指数なので逆相関になる事もあるので。

意外なニュースが入ってきて、FOMCに注目されつつあります。
いろいろ考える事が多いですが、少し斜め目線で見るのをオススメします。

  • >>453

    いつ買ってよいか、売ってよいか
    は、誰にも分かりません。

    ここは
    頭と尻尾はくれてやれ
    と割り切って売り買いをしております。

    ここは特に売りどきが難しいと感じておりますので
    基本、噴いたら売ります。

    連騰しても決して追いかけません。

    買い時ですが、ここのある推移を見ると
    大きく外さないことが分かります。

    10000割ったら買いとか、5000割ったら買いとか
    ナンピン繰り返しての噴き値売りも
    また確実な方法ではありません。
    ナンピンの買値平均が噴き値に届かない事も多々
    あるからです。

    ある時点になったら買い、数日でリターンの大小は
    ありますが、高確率で利益が出ます。

    予期せぬニュースでの指数上下もありますが
    それをすべて当たるとも思ってませんし
    当てようとも思っておりません。

    地震と同じでいつここが噴くのかは
    誰にも分かりませんし、
    すべて当てる事はできません。

    またここは平穏相場の時は
    値段は下がり続ける事実。
    長期保有には向かないとも書いてあります。

    最近は、金利上昇がニュースとなり
    指数の上下が激しくなっており、
    ここが噴くチャンスは多いとも見てますが、

    買いどきは
    あくまでも、ある時点を見計らって
    買います。
    確実にコツコツと利益を積み上げています。

    私もニュースでの情報は
    指数の動き、予兆をつかむヒントとしております。

    曲がった目線で、この指数を見ております。