ここから本文です

ここの株価が上がらねばならない理由:ここは今年の4月~6月にかけて
1株当たり今日の終値にほぼ等しい、1186.938円で買い入れている。

ほぼ10億円かけてでも市場から株を吸い上げたかった本当の理由は、
株主還元の為に配当利回りを上げるためだけじゃなく、業績に関係なく
繰り返される株価の変動に対し一定の抑止効果を期待しての画策である。
(と、推測される。乱高下抑止)
現株価より下げる行為がもし今後も引き続き行われるならば、更に
自社株買いが進められるだけの体力が付いてきた点で評価できる。

これが、配当開けでも絶対に売らないと決意した本当の理由。。。