IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
  • >>4164

    郵便局がやるべきなのは、ハガキや手紙などの小物郵便物を消費者の視点から適正な料金で配達する事
    民間だとどうしても高くなる
    これは採算を考えない公的機関でやるべき事業であると思う
    その為の税金でもあるわけだから
    郵便物のハガキの値段が50円から63円になったが、小物郵政事業だけ見ると、とても採算を取れるとは思えない
    佐川やヤマトも安くしてるがハッキリ言って割に合わないと思ってるだろう
    配達人からしたらハガキも重さ数百グラムの荷物も1個を一軒家に配達するなら労力はほとんど変わらない
    ハガキ1枚63円(郵便局)とか163円?(佐川、個人)とか118円?(ヤマト、個人)で1枚を一軒家に配達して嬉しいドライバーや売上管理なんか居るのか?
    郵便局がやるべきは採算抜きにした小物郵政事業であり、保険や貯金ではない
    そういう必要だけど民営化するとそこで経費が高くなり他の商品の原価を無駄に上げてしまう悪因になるような民営化には反対してた
    公的機関でやるべき事業とそうでない事業の見極めが全くなってない