ここから本文です

大手の2020年4月期連結純利益の予想値が90%減で5千万円になっている。
やはりこのままでは、今年の31%減どころの話じゃないじゃないね。

       2019年4月期    2020年4月期予想
売上高    264億8500万円    293億0000万円
       (21.6%増)      (10.6%増)
営業利益    9億3200万円      6億1000万円
        (30.1%増)      (34.6%減)
経常利益    8億5200万円      4億9000万円
        (45.1%増)      (42.6%減)
当期純利益   4億9900万円        5000万円
        (31.2%減)      (90.0%減)
包括利益    5億0900万円
        (35.1%減)
1株当たり利益   1円96銭         0円22銭
        (4円11銭)

身体に見合った売り上げの確保策を早急に打たないと。安物を高く売ろうとしても、だまされる老人は少ないし、だますための見栄えの良い店舗と対応の良い店員の確保が後手後手に回っていて、もはや投資償却地獄に陥っているような財務表に見える。

社長は、b.g.とかいう学研小学6年生の付録程度のおもちゃを、内部役員報酬という名目だけのために利益供与組織として作ったことを総会で陳謝し、即刻解体くらいしないと、あんなしょうもないものに¥億単位を使っていたのだから、株主代表訴訟でも起こされるぞ。あ、ここのイナゴはb.g.応援者だし、大株主はイナゴからの資金回収組織だから、誰もそんなことはしないか(笑)