ここから本文です


       あれ? 久しぶりに好材料。しかも、ここだけ。


先読み作戦指令室=ファンデリー:四半期損益が回復、株価は下げ渋り
2023/12/08 09:40

 ファンデリー<3137.T>を見直したい。

 栄養士のカウンセリングで健康数値の改善を目指す宅配食サービス「ミールタイム」が主力。食品メーカー、健康家電メーカー、製薬メーカーなどへのマーケティング支援事業も手掛ける。

 24年3月期(単体)通期の経常損益は5100万円の黒字(前期2億8400万円の赤字)の見通し。第2四半期累計(4-9月)は計画の300万円の赤字に対し、2400万円の黒字(前年同期4100万円の赤字)、最終損益は400万円の赤字に対して2300万円の黒字(同4100万円の赤字)を達成した。冷凍食品のラインアップや送料体系を見直したことにより原価率が改善した。

 四半期ベースの経常損益は、7-9月に3800万円の黒字(前四半期は1400万円の赤字)に浮上している。

 株価は19年6月18日に1787円高値をつけたあと、長い低迷を経て、22年12月29日に242円で底入れした。その後、23年4月28日に553円まで上げたものの、そこから再び下落。11月22日に273円まで押してから下げ渋りの動きを見せつつある。売り板が薄いので、全体安場面などで売り物が膨らむタイミングを待ち伏せたい。

[ 株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS ]
提供:ウエルスアドバイザー社 (2023-12-08 09:30)