ここから本文です

2018/4/17
4675+140高値4695
終値ベースで4600突破だゼヨ
2018/11EPS 367.9円→PER 12.7倍

12日取引終了後に、18年11月期第1四半期(17年12月~18年2月)の連結売上高が294億6100万円(前年同期比35.3%増)となり、第1四半期の過去最高になったと発表。主力の乳原料・チーズ事業で、前年度に落札した農畜産業振興機構向け脱脂粉乳の販売が進んだことや、新規に獲得した取引先への販売が順調に伸びたことなどが寄与した。

2018/7/25
6550+160高値6650
終値ベースで6500突破だゼヨ

ラクト・ジャパン<3139>が4日続伸し上場来高値を更新。水戸証券は24日、同社株のレーティングを新規「B+」でカバレッジを開始した。目標株価は7500円としている。同社は乳原料・チーズの輸入に強みを持つ食品専門商社。18年11月期の連結経常利益は前期3%増の26億円の見込みだが、同証券では28億5000万円への増額修正を予想。チーズやアイスクリーム、チョコレート向けなどで乳原料・チーズの需要堅調は継続するとみられるほか、猛暑や豪雨被害、北海道での牧草の生育不良などにより生乳の生産量減少が懸念され、同社が取り扱う輸入乳原料の引き合いは強まるとみている。

2018/9/18
7590+1000
終値ベースで7500突破だゼヨ
ストップ高。SMBC日興証券では投資判断を「1」、目標株価を9000円に新規に設定。構造的にトップライン成長を実現できる食品株では稀有な会社であると評価している。世界的に乳原料の需給がひっ迫する中、多様なサプライヤーと強い関係を構築し、安定的に乳製品を供給できる状況をポジティブ視。

2019/1/16
7620+570高値7730
2019/11EPS 394.2円→PER 19.3倍

ラクトJ、今期経常は7%増で3期連続最高益、4円増配へ
 
 
2019/2/19
8640+350高値9230
終値ベースで8600突破だゼヨ
2019/11EPS 394.2円→PER 21.9倍

ラクトJPN<3139>は急伸。4月30日を基準日として1対2の株式分割を実施すると前日に発表。

2019/2/21
8720+230高値8760
終値ベースで8700突破だゼヨ