IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

2019年9月時点のテナンシーレシオ(何社が使用するかという数値)実績は2.8。

通信鉄塔6,002基の年間売上高はテナンシーレシオ1.0で80~100億円。
これがテナンシーレシオ2.8になれば年間売上高240~300億円。
現在の年間売上42億円に加算すれば年間売上高282~342億円となり、売上6.7~8.1倍となる。

買取価格/EBITDA倍率(何年で投資回収できるかという数値)はテナンシーレシオ1.0で20-24倍。テナンシーレシオ2.8で、7.1~8.5倍になるので比較的割安ということになる!
現在ではキャリア4社でコストダウンが必須事項なのでテナンシーレシオはもっと上がるはずなので超割安!