ここから本文です

>>1077

yarai凄すぎです(*^^*)




2015年7月8日にアドビシステムズ社より同社のAdobe Flash Playerに脆弱性の存在を確認したことを発表し、解決方法や該当製品などが公開されました。攻撃者がこの脆弱性を悪用した場合、コンピュータを乗っ取られてしまう可能性があります。独立行政法人情報処理推進機構からは、既にこの脆弱性が修正プログラムの公開前(ゼロデイ期間)に標的型攻撃に利用されていることが報告されています。


脆弱性対策情報データベース JVN iPedia で公開されている CVSS (ソフトウェア製品の脆弱性深刻度評価指標)では、10点満点中 10.0の深刻度の脆弱性として報告されています。


弊社では検証コードを使って検証を行い、弊社の標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」のZDPエンジン(脆弱性攻撃防御機能)により、同様の攻撃を防御できることを確認しましたので、ご報告いたします。


■検証環境
Windows 7 32bit
Firefox 38.0.5
Adobe Flash Player 18.0.0.194
FFR yarai 2.3.1013以降の全バージョン


下記画面キャプチャのとおり、FFR yarai の5つのヒューリステックエンジンの中で脆弱性攻撃の防御を担うZDPエンジンがAdobe Flash Playerへの脆弱性攻撃を検知し、攻撃されたAdobe Flash Playerのプロセスを停止させ、システムを保護しています。


Flash Playerの脆弱性 vs. FFR yarai

今回の検証で使用した FFR yarai 2.3.1013は、2013年11月29日にリリースしており、本製品をご利用いただいていた場合、今回の脆弱性に対する同様の手法を用いた攻撃を未然に防ぐことができたといえます。


FFR yaraiの脆弱性攻撃防御機能は、根本的な問題(脆弱性)を修正するものではありませんが、修正プログラムを適用するまでの間、脆弱性攻撃を防ぐことができます。

  • >>1081

    > 【Re:また防御】yarai凄すぎです(*^^*)
    >
    >
    >
    >
    > 2015年7月8日にアドビシステムズ社より同社のAdobe Flash Playerに脆弱性の存在を確認したことを発表し、解決方法や該当製品などが公開されました。攻撃者がこの脆弱性を悪用した場合、コンピュータを乗っ取られてしまう可能性があります。独立行政法人情報処理推進機構からは、既にこの脆弱性が修正プログラムの公開前(ゼロデイ期間)に標的型攻撃に利用されていることが報告されています。
    >
    >
    > 脆弱性対策情報データベース JVN iPedia で公開されている CVSS (ソフトウェア製品の脆弱性深刻度評価指標)では、10点満点中 10.0の深刻度の脆弱性として報告されています。
    >
    >
    > 弊社では検証コードを使って検証を行い、弊社の標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」のZDPエンジン(脆弱性攻撃防御機能)により、同様の攻撃を防御できることを確認しましたので、ご報告いたします。
    >
    >
    > ■検証環境
    > Windows 7 32bit
    > Firefox 38.0.5
    > Adobe Flash Player 18.0.0.194
    > FFR yarai 2.3.1013以降の全バージョン
    >
    >
    > 下記画面キャプチャのとおり、FFR yarai の5つのヒューリステックエンジンの中で脆弱性攻撃の防御を担うZDPエンジンがAdobe Flash Playerへの脆弱性攻撃を検知し、攻撃されたAdobe Flash Playerのプロセスを停止させ、システムを保護しています。
    >
    >
    > Flash Playerの脆弱性 vs. FFR yarai
    >
    > 今回の検証で使用した FFR yarai 2.3.1013は、2013年11月29日にリリースしており、本製品をご利用いただいていた場合、今回の脆弱性に対する同様の手法を用いた攻撃を未然に防ぐことができたといえます。
    >
    >
    > FFR yaraiの脆弱性攻撃防御機能は、根本的な問題(脆弱性)を修正するものではありませんが、修正プログラムを適用するまでの間、脆弱性攻撃を防ぐことができます。

    Oh, my God!
    凄い!