IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

一つめ、流通革命とコストカット
二つめ、ギフトは365日 商い日
三つめ、金券ショップに代わる産業になる
四つめ、株主優待、結婚式の引出物もスマートギフトになっていく。

ビジネスモデルと働き方改革がニーズにあっている。

日本の国民一人あたりの生産能力は、先進国のなかでもぶっちぎりに低い。また少子高齢化による労働力も低下しているため、働き方改革によって一人あたりの生産能力を高める必要がある。

そこで注目されるのが、AI,生産能力を高めることができる力を持っている企業。

上記に記した以外にも商機と可能性を感じるのがギフティ。

現金で買えるだけ購入しました。
あとは、ビッグネームと提携し、ビジネスモデルをガメらず拡げていってほしい。そうすれば、ドローンでギフト宅配をお願いする時代がすぐそこまでくる。
間違いなくここ一年二年が重要な成長局面にきている。経営者よ。頼んだぞ。


株主より。