ここから本文です

売り方で偉そうに経営に対して講釈垂れてる人の何人が実際に大小関わらず企業の経営に携わった経験があるか知らんけど今回の液晶パネル採用のニュースでアップルとビジネスが継続出来ることが分かった。将来的に有機ELで勝負したい時に一旦ビジネスが途切れてるのと小さい規模でも継続してるのでは天と地程の差がある。あと、直近の一番の命題である提携に関してもアップルとの証券継続はネガ情報ではないよね。そもそも何年も赤字会社が冬のボーナス出す時点で「なんかいいこと」があると期待してるけどね。