ここから本文です

~放射線セシウム吸着材から色可変素子まで~産業技術総合研究所 

青色顔料であるプルシアンブルーが,ナノテクノロジーを援用することで環境・エネルギー問題を解決する切り札として,最近注目されている。ナノ粒子化することで,ゼオライト(Zeolite:SiO4/AlO4の4面体結晶構造を持つ多孔質物質で,分子吸着剤やイオン交換剤として古くから使用されている)や,ナノ粒子化されてない一般に市販されているプルシアンブルー顔料よりも,効率的に吸着できることが確認された。