ここから本文です

新規上場の日本アクアは独自の住宅等向け断熱材の施工販売が軸、マンション等へも拡大- 13/12/11 | 14:05

 新規上場する日本アクアの公募価格が1650円に決まった。予定どおり12月13日(木)に東証マザーズへ上場となる運びだ。

 日本アクアは断熱材の施工販売会社であり、エコ注文住宅の桧家ホールディングス(1413)の連結子会社だ。中核商品は硬質ウレタンフォームを使った断熱材「アクアフォーム」であり、フロン等を使わずに原料内の水で発泡させる点に特徴がある。

 そのほかには遮熱材や透湿・防水剤などの関連資材も販売している。全国に営業所を構え、建材商社やハウスメーカー、ハウスビルダー、工務店などから受注する。戸建て住宅向けがメインだが、マンション等へも展開している。


《東洋経済・最新業績予想》
(百万円)    売上高  営業利益   経常利益  純利益
単本2013.12予   9,210     920    920    560
単本2014.12予   13,000   1,300   1,300   800