ここから本文です

書き込みもずいぶんと静かになってしまいましたね。
GWに白馬に滞在していましたのでちょっとレポートをします。
3月までは雪量が心配でしたが、4月に入ってからの降雪でゲレンデはあり得ないほどの雪の量。お客さんも10連休で分散傾向ではあったものの、観光の人と合わせるとずいぶんと混みあっていました。
岩岳は早くもMTBのコースが出来ており、そのお客さんと、新しく出来たテラスに向かう人でなかなか良い混み具合。栂池もWOWの営業と上部ゲレンデ、バックカントリーに向かう人でこちらも良い混み具合。
八方尾根はリーゼンコースが新規降雪機のおかげでずいぶん長く滑れたものの、下部の雪付きが悪く四月後半にクローズ。ですが、新しいマシーンが無ければもっと早くクローズになっていたでしょうね。兎平、黒菱、スカイライン(5/5にクローズ)、パノラマのメインゲレンデも最終日までバッチリ。
今年は去年にも増してグリーンシーズンでのアクションが期待出来ますので今後に期待します。