ここから本文です

【信用買いの恐怖】
信用買いの輩が下に三段跳び、5段跳びの投げで大幅に下げている。
新興企業の特徴だが、買い板の薄いところに成売りを、ぶつけると今日の様な
相場になる。余力枠イッパイ買っている輩は、追証の恐怖に脅えながら過ごすことになる。
その点、現物は買い値を割った時は、そのまま、ほっとくか買い増しで対処すれば良い。
全体が下げて、戻る時は業績の裏付けのあるものから戻ってくる。その意味でシグマは
戻りだしたら早いぞ。ずばり600円割れは黙って買いで報われるだろう。