IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

2月以降は新興安と信用買いの整理で思わず
大幅調整になりましたがやっとベースラインに戻ってきました。

需給的には直近昨年12月一週迄の2600円以上の高値域での信用買い残はほぼ解消されつつあり、その後2月末迄2500前後での買い残は+数万株程度と小さく、更に先週迄ではピークから25%も減少して残雪レベルに近づいており買い残の解消売り圧力はそれなりかと。
また貸株は今年のピーク付近で今週増加している可能性も高く直近需給的には実質売長に近い状況かも知れません。

ここからは現状レベルを確り踏みしめて中長期で業績変化に応じた上昇トレンド継続に期待します。