IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

 3月に入り1日の日経平均は大幅反発。米国の長期金利上昇が一服してナスダックに反発が見られたことを好感して、寄り付きから400円を超える上昇。強いスタートとなったことから押し目買いが活発となり、その後も買いが続いた。上げ幅を600円超に広げる場面もあり、29500円台を回復している。

 業種別では精密機器やサービス、電気機器などが上昇している一方、海運、空運、鉄鋼が下落している。米ナスダックの上昇を好感して、アドバンテストやSCREENなど半導体株が大幅上昇。半面、HISやJALなどレジャー関連株が逆行安となっている。