IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

 日経新聞は、新型コロナウイルスのワクチン不足が世界的に強まるなか、中国が輸出攻勢をかけていると報じている。中国製を承認・契約した国・地域は70に達したという。
 国際往来再開を促す「ワクチンパスポート」でも中国は先手を打つなど、自国の調達を最優先する先進国を尻目に、中国が外交・経済の両面で新興・途上国への影響力を一段と強める可能性もある。