ここから本文です

なかちゃんさん  こんにちはです。

今回、10月期限のプットで20,500円と20,375円を各1単位分ずつ10円と8円で買っていました。
投資金額18,000円ですね。
結果的にその後、20,500円の分は50円台、20,375円の分は40円台へ上昇しました。
今回は、最高値ではないですが一部を売却して一部は持ってみています。
利益は雀の涙で、次回TEST用の原資は確保です。
ただ、なかちゃんさんのウィークリーオプションの上昇幅には全く及ばないです。
なかちゃんさんの書き込みを見て、ウィークリーオプションは期間が短い分だけ行使価格が高い物が低い価格で売買されているのかなと思いました。
オプションは価格の変化が早いようで、買うにも売るにもなかなかタイミングが難しいですね。
ウィークリーオプションは今後 研究してみます。

あと、書き忘れていましたが、MarketSpeedでオプションの理論価格計算のソフトがうまく作動しなかった件ですが、どうも私のパソコン(Win7)に何らかの原因があるようで、実家のパソコン(Win10)では計算できました。

  • >>2594

    くーるじぇいさん、こんばんは。10月2Wオプションプット権利行使価格は、20,375円が高値75円、20,500円は、95円でしたね。

    オプション価格は瞬間的ですが、大きく変化します。権利行使日まで迫っている場合は余計そのような動きになります。また米国株に反応するため深夜に大きく動く可能性が高く気配を見て売買するのは至難の業です。そのため、何枚か保有していた場合は、かなり離れた指値で注文して寝るようにしています。

    リーマンショック、東日本大震災等のような暴落はなかなか来ないので、先ほどのような売却方法が良いかと思います。