ここから本文です
現在位置:
  • 3466(最新)

    楠ふみ 2月29日 14:03

    なかちゃんさん
    くーるじぇいさん
    goldfinger007さん

    コメントありがとうございます😊

    心配性なので、大きく利益も出せないかわり、あまり損失を出したことがなく…。現物はそのままホールドが原則でしたが、持ち堪えられませんでした(苦笑)。
    見通しの甘さと耐性の弱さを猛省しています。

    直近ではローツェ、多摩川、テクノホライゾン、三菱ケミカルHD、アドテックプラズマを持っていました。
    ローツェと多摩川は期待と安心感が大きかったので、逃げ遅れました。

    個別株は投資は散発的にやっていたため、幸か不幸か過去の暴落の時はいつもノンホルでした。ですので、大きな下げを経験するのは今回が初めてです。
    損失は痛いですが、やっと平常心で相場を観察できるようになりました。

    状況が落ち着くまで時間がかかりそうなので、皆さまの書き込みを参考にして、じっくり銘柄選定したり、リスク管理の勉強をやりたいです。

  • >>3463

    検査については少し進展があるようです。

    「新型コロナ保険適用へ 自己負担ナシで調整」
    ttps://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200229-00000002-nnn-soci

    しかし、検査の仕組みをどうするかですね。
    無駄な検査や検査をめぐる大混雑を避けないといけないです。
    韓国では16,000円という話が有ったようなので似たようなもの。
    検査が問題になるのは十分前から予測出来たずはずなのに遅すぎです。

    今回の対応では、台湾が評価されていますね。
    「新型コロナ“神対応”連発で支持率爆上げの台湾 IQ180の38歳天才大臣の対策に世界が注目」
    ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200228-00000078-sasahi-soci

    学校を休みにする基準とか、マスクの配布とか非常に優秀な気がします。
    日本統治下の国でしたが、今では日本より日本の良い所を継承しているかもしれない気がしています。
    中国もITを駆使した民間のいろんな方策があるようです。
    そういう他国の良い点はすぐ検討して欲しいです。
    各国の対応を見たときに日本にダイナミクスや先進性、社会の活力が乏しい気がして、これが経済的な沈滞の一因のような気がします。

    個人的に気になるのはアメリカです。
    国民皆保険ではない国なので、検査費用はべらぼうに高いはずです。
    検査費用の負担ができない人間が多いはずなので検査費の多くを国が負担するしかないでしょうが、そうしたことが国民皆保険への賛同となって米国大統領選挙でサンダース候補に有利に働く可能性があるのかな・・・  と思っています。

  • >>3460

    楠ふみさん
    そうですか。思い切って損切されたのですね。
    私の知っているのはローツエ、多摩川HDあたりを持っておられたことですが、
    多摩川HDは今回の急落はすさまじいものがあります。
    幸い私はかなり前に利確しましたが、ローツエは主力なのでまだ持っています。
    持ち値はかなり低くく、かなりの含み益があったのですが、最近の急落で、含み損いなっています。キャッシュポジションを増やす過程で、持ち高を減らしてきましたが、昨日あたりは逆に「買い」を入れています。
    半年程度のレンジで見ていますので、あまり心配していませんが、好調だったNYがこれだけ売り込まれると、日本株はまだまだ売り込まれそうなので、本格参戦は
    当面見送り静観の構えです。

  • 皆様おはようございます!

    楠ふみ さん はじめまして!
    今後ともお時間がありましたら、投稿下さい。

    新型コロナウィルスは、中国は感染がおさまってきているのでしょうか?
    そのような情報が散見されるのですが、それが正しいか不明ですし、生産活動再開でまた感染が始まるのか心配です。

    新型コロナウィルスに関しては、今後はあたりまえの病気として定着してしまう可能性があるような気がしています。
    伝染力は高いけど、死亡率はそんなに高くなく、死ぬのは年寄りや持病のある人という感じです。
    当初から言われていた、このような特徴が日本政府の甘い対応や危機感の欠如にあったような気が個人的にはしています。
    私も、当初はそのような考えで、今でも少しありますが、20歳代での重篤者や再陽性のニュースを聞くと、甘く見てはいけない怖さもあるような気がしています。

    学校の休みは、それ自体は悪くないとは思うのですが、もう少し議論して準備期間をおいて検査体制の充実と併せてのタイミングでできなかったのかなという気がします。
    直前まで、2日位かけて対策会議をしていながら全然話題にもなっていないことを唐突に思いつきのように言い出すのは感心できないです。
    そもそも対策会議が開かれても1回が10分ちょっとで終わるような会議ばかりで検討が十分だったか疑われます。
    総理は会議後の会食とかには数時間参加。
    非難されて当然と思っています。
    本来なら、いろいろなケースを考えて専門家を交えて、いくつかの政策等のセットを揃えておくべきと思うのですが、それがなくて素人の官僚中心に場当たり的なことをしている気がします。

    これから時間が経過すると、ウィルスの変異による凶悪化がないなら、当たり前の病気の一種として定着してしまって、インフルエンザと同一に扱われるようなものになってしまうのかもしれないです。
    ただ、治っても体の一部にウィルスが潜み続けて、歳をとったり病気で免疫力が落ちると再発するようなことがあるなら、体に時限爆弾があるような感じで嫌です。

    しかし、検査数拡大の具体的スケジュールや方法は示されませんね。
    一部の番組で「RCP検査の民間委託が進まないのは、検査データを全て掌握したがっている”感染研OB”のせいである」というような話が有ったようで、真偽は不明ですが検査数があまりにも少ないのは異常な気がします。

  • >>3460

    楠ふみさん、おはようございます。この掲示板は毎日目を通して欲しいと思います。自分で言うのも何ですが、無償でこのようなリスク管理を伝えている所は皆無かと思います。株式評論家や経済学者の言う事など全く当たりません。

    先々、オプションのような手法も身に付けたのが良いかと思います。この下げで持ち続けられる投資家は10%にも満たないかと思います。人間は特に日本人は精神的にそんなに強くないし、またそこまで無頓着な人がいたらおかしいかと思います。普通の方が持つ感覚だと思うので、これからは『危機管理』の感覚を身に付けたのが良いかと思います。

    この掲示板では、先月24日くらいから東京オリンピックが開催できるかどうかと言った話もしています。失敗を教訓にして学んでください。

  • おはようございます。今週は株式市場では新型コロナ・ウィルスの嵐が吹き荒れました。いつものように、先ほど終わって米国株式市場は、引け間際に急速に値を戻し、25,409ドル(-357ドル)で終わりました。一時24,681ドル(-1,085ドル)と再び1,000ドルを超える下げでしたが、引け間際にminiDOWが1,000ドル近く急速に値を戻しminiDOWは25,691ドル(+139ドル)で終わりました。6時に閉じた米株式市場は、その後のminiDOWの上場をある程度盛り込んでいますが、完全に盛り込んでいなく、その差は282ドルあるので米国市場は行って来いのような展開になりました。

    個人的には、もう一日大きく下げ月曜日の日本市場も20,000円割れ、昨年の8月安値20,110円くらいまで突っ込むのが理想的でしたが、流石に米国市場も売られ過ぎと判断したようです。これで一旦は底打ちになると良いかなと思います。ただ追証や円高(一時107円台)もあり月曜日に寄りからすんなり上昇するとは思いません。シカゴ日経平均も、20,465円まで下げていましたが、21,150円と日本の夜間取引終了後の5時30分から急速に値を戻しました。

    私は、昨日の日中と夜間には先物やオプションプットの売買と持ち株の損切りと忙しい一日でした。損切りは株数も少なく軽微なもので済み、先物やオプションプットの利益で相殺する所か大幅な利益となりました。ただ、タラレバになってしまいますが、三連休前の木曜日に大量のプット買いをすべきでした。勿論、今日の深夜まで持ち続けることができたかどうかは別ですが----。計算上は、2-4Wプット権利行使価格22,500円はSQ値21,221円なので(22,500-21,221)X1,000で先週安値11円が1,279円と116倍になりました。11,000円が1,279,000円となって計算です。同様に22,250円も7,000円が1,029,000円と147倍となりました。

    凄まじい動きとしては、3月オプションプット権利行使価格18,000円辺りではないでしょうか。1円545円と545倍に化けました。こんなことはなかなかないことで、三連休前に嫌な雰囲気だったので50万くらい買っても良かったかと悔いています。18,000円なら先週の金曜日でも2円で買えました。2円⇒545円でも272倍に大化けです。2,000円が545,000円ですから20万買っておけば、計算上は5,450万となります。50万であれば1.3億となります。

    正規な3月ものは深夜でもかなり出来高があり、夜間取引でも7661枚出来ており、十分売りさばくことは可能でした。昨晩は無理でしょうが、昨日の朝に投稿したように、15,000円~15,500円プットであれば、寄り付き段階で、15,500プットは4円の安値があります。朝方に先ほどの18,000円プットを一部利食いするのを条件に、500万ほど15,500円プットに再投資すれば、4円⇒280円と70倍になり3.5億円となります。合わせて5億円を一週間で稼げる机上計算になります。

    いつも暴落後はタラレバばかりですが、なかなかわかっていても決断できるかどうかは別物です。ただこのような下落は一昨年のXmas時にもあったので、若い方々はこのようなチャンスを活かすことができるような相場観を磨くのが大切かと思います。どんなに良い銘柄でも好業績、高配当銘柄そして将来性のある銘柄も今回のような暴落には無防備になってしまいます。需給に勝るものはありません。ですので、個人投資家も政府の新型コロナ・ウィルスの対応のような危機管理能力の無さではダメです。株式を保有していればいるほど先物やオプションでのヘッジを学んで自分の戦略の一つにして欲しいかと思います。Wインバース等は焼石に水であり、少額でも大きなリターンを得ることができるオプションは魅力的な商品かと思います。10回やって1回成功すれば、最低でも一年分以上のオプション投資資金はできるかと思います。それで持ち株の損失が十分カバーできれば負けなしになります。『私、失敗しないので。』と大手を振って言えます。

    新型コロナ・ウィルスの政府の対応に関しては、春節時に中国からの観光客が数十万訪れたことで、先々新型コロナ・ウィルスが拡がることは十分予測できたことです。ダイヤモンドプリンセス号の対応も最適な方法はもっとあったかと思います。『桜を見る会』や『幹事長の定年延長』等の自己保身ばかり考えている最低な〇〇総理のような人間が日本のトップを務めている限りこの国は衰退の一途を辿ることになるでしょう。

  • 初めまして。

    おはようございます。
    先週、手持ち銘柄をすべて切りました。昨年の利益がすべてなくなりましたが、先行き不透明すぎて精神的に耐えられず…。
    もっと早くにこちらの書き込みを見ていれば、損失も少なくて済んだのにと思うと悔しいです。

    ただ、今まで欲しくても手の出なかった銘柄も買える値段になってきたのが救いです。
    これからまた勉強しなおしです。よろしくお願いします。

  • 現在保有しているのは4銘柄のみですが、かなり含み益のあった銘柄も含み損に転じ、厳しい状況です。
    手元資金を厚くしているので、そろそろ買い出動したいところですが、底が見えずどうしても躊躇してしまいます。
    沈静化の兆しが見えれば鋭角的に一挙に相場は反転する気もしていますが、いつになるのでしょうか?

    それにしても世の中何かおかしいです。私は神奈川県在住ですが、午前中はドラックストアーを5件回りましたが、マスク、アルコール消毒スプレーはもちろんありませんが、ティシュペーパー、トイレットペーパー、ガーゼもどの店も棚はからからで全くありませんでした。朝一番ですぐに売り切れてしまうと言っていました。
    漠然とした不安が国民を覆っているようです。

  • このような相場環境なので、掲示板を見るどころか投稿するのも嫌な気分になってしまいます。今日は、寄り段階で手持ちのプットを売却し同時に注文を出していた15,500円プットを寄り値と低い所で指しておいたものを数枚買いました。おかしなことに寄り段階では4円~11円と幅広い値段になっていました。不思議だなと思って見たら寄り段階の先物が100円ほど暴れていたせいかと思います。今日も株価は暴れており暫くはこんな状態かなと思います。ここまで下げれば買っても良い水準なのですが、今回の新型コロナ・ウィルスは極地的ではなく世界的な拡がりを見せているのでそう簡単なことではなさそうです。

  • 株価の気配値を見るとよだれが出そうな気配になっていますが、ここは慎重に取引していこうかと思います。銘柄をできるだけ絞って株数も少なく買っていこうかと思いますが、これはオプションプットを買っているために、精神的に落ち着いているからできることで、裸の状態の方はより慎重に考えて取引してください。明日以降、半々ですが、仮に戻るとしたら大きく跳ね上がるかと思いますが、それも希望的観測です。

    今日やることは、保有しているオプションプット来月3月物は、精算日までまだ二週間あるので、売却後に更に下の15,000円~15,500円辺り価格帯を少し買うと同時にコールを買おうと思いましたが、あまりにも下げていないので見送るかも知れません。その後、狙った銘柄を少しだけ買ってみたいと思います。

    〇〇政権の行き当たりばったりに呆れています。やはり頭の中身が悪すぎます。そして決断が遅すぎます。検査できない現状を見ると、最低でもマスコミで報道している感染者数の10倍はいるかと思います。私も外出は控え家と職場の往復にしようと思います。職場は特殊な職場なので感染する危険性は非常に少ないかと思います。

  • 昨晩は早めに就寝したせいか深夜に目が覚めてしまい、米国株式市場を見て下げた後に戻しているので今日の日本市場は戻すのかなと思ってから寝ました。オプションプットの買い戻し値を高めに設定して寝たので、約定できず残念と思って寝ましたが、朝起きてびっくりです。miniDOWでのチャートでしか確認できませんが0時30分頃に安値26,000ドル付近まで下げた後に26,750ドル位まで戻し、そこから引け間際に急落し25,600ドルくらいまで下げています。

    NYダウ平均の終値は、25,766ドル(-1,190ドル)と史上最大の下げ幅でした。30,000ドル超えもあるかと思いきやそこから4,000ドル近い下げですが、個人的には、まだまだ下げ足りないと感じます。引け間際の30分で大きく下げたこともあり、日経平均先物は21,640円(-210円)と下げ幅はさほどではなかったのですが、シカゴ日経平均先物の終値は21,185円と、日経平均終値21,948円から800円くらい下のシカゴ日経平均先物辺りが下値目処になりそうです。ただ、miniDOWも1,380ドルくらい下げており、21,000円割れもあるかも知れません。

    昨晩の20時頃に投稿したようになってしまいました。米国での新型コロナウィルスの感染者が見つかり、日本でも検査できない隠れ感染者が多数いると考えられ、公立の小中高が今日から休みとなるため、パートやフルタイムで働く小さなお子様を抱えている家庭での影響も大きく、企業に於いても在宅勤務等そしてイベント中止と今後の景気は終息するまでは、過去最悪になりそうです。

    この掲示板を立ち上げたのは数年前くらいかと思いますが、個別銘柄の掲示板の書き込み内容に嫌気がさし、株式投資の正しいやり方や何処でも教えてくれない先物やオプションの商品を少しでも理解して欲しいのが目的でした。そのため、個々の銘柄を強調することなく、どちらかと言えば四半期毎の短期投資と先物・オプションと組み合わせて、今回のような暴落時のヘッジとして有効なのを知って欲しかったのが主目的だったので、今回の暴落でその辺りを話せて良かったのかなと思います。

    さて、オプションプットですが、残念ながら3月物18,000円、17,500円を数枚持っているだけです。今日の現物225銘柄の寄り付き値で、1-4Wオプションの価格は決まりますが、仮にシカゴ日経平均先物の21,185円で週SQ値が決まったとしたら、2-4W権利行使価格22,500円は先週木曜日安値11円⇒(22,500円-21,185円)で1,315,000円となり119倍、同様に22,250円は1,065,000円で152倍となります。いつものタラレバで10万円買っておけば1,520万、100万円で1.5億となります。

    リーマンショック時は、その後の三回くらいの博打取引(最初の下げの利益を全てつぎ込む。)で最大40,000倍になったのを記憶しています。1万円で4億となり現実的にはそのような取引は無理でしょうが、持ち株の下げに対するヘッジとしては十分過ぎる夢のある商品かと思いますが、どうしても他人の不幸を逆手に取ってしまうことが少し気持ちが暗くなります。

    今日は、プットを売却してから、少しだけコールを買って見ます。ただまだ下げはあると思うので紙屑は当たり前と思いますが------。持ち株は、株価を見ながら一旦売却し銘柄を絞り、株数も少なめ目に再投資しようと思います。株価が大きく下げているなかで適当に立ち回っているのを良く思わない人もいるかと思いますが、これも正しい株式投資を知って貰いたいためなのでご理解ください。

  • >>3453

    rka*****さん、おはようございます。少ない枚数でも17,000円プットを買われたのですね。マーケットスピードを使った理論価格は、仮にシカゴ日経平均先物の終値21,185円で計算すると39円になります。ただIVが跳ね上がることもあり想定以上の価格になる可能性もあります。

    価格的に離れた所しか買えないので致し方ないのかと思いますが、日経平均株価が意外と底堅かった先週後半に買うのが理想的でしたね。21,000円は9円で買えました。21,500円は16円でした。603円、823円となっています。私の資金力なら、100枚くらい捨て金で買っても良いくらいですが、小心者の私にはどうしてもできません。

  • おはようございます。いつも大変ありがたい情報を皆さまが提供してくださっているのでとても楽しく拝見させて頂いております。
    私の場合、小額な資金で運用しているので出来る事が限られますが、練習だと思ってコツコツ投資しています。
    いつも失敗ばかりですがなかちゃんさんのおかげでオプションの三月の17000円のプットを今週少し買えたので不謹慎ですが楽しみにしています。
    ただどのタイミングで手放すかが悩みます。
    これからも毎日掲示板を楽しみに見たいと思いますので皆さんよろしくお願いします。

  • おはようございます。
    今日も日本市場は大きく下げることが予想され、日々リスクヘッジの大切さを痛感しています。
    なかちゃんさんが投稿されるオプションも、このような時には大活躍ですね。
    残念ながらプットの買いをしていなかったため、今回の下落は直撃してしまいました。

    >>くーるじぇいさん
    今回の学校休みの措置は、子供を媒介とした感染拡大を防ぐのが目的ではないかと考えています。
    子供は元気なため罹患していても自覚症状がなく、そのままウィルスを自宅に持ち帰り、家族に広がって更に...というシナリオを防ぎたいのでしょう。
    感染経路が追えない状況になっており既に手遅れだとは思いますが、やらないよりはマシかなと思います。

  • 皆様おはようございます。

    今日も日本株式は駄目でしょうね。
    普通なら、一昨日とか昨日、買ったりしかねない自分ですが、今回は何もしないでいます(何もできない・・・?)。
    プット買いも全体的に価格上昇で、17,000円~18,000円を買うのかなと考えるといまいち決断付かずです。

    学校を休みにするとか、唐突過ぎていて意味わからないです。
    場当たり的に事前準備不十分で決め過ぎな気がします。
    そんなに子供に感染が広がっていたのでしょうか?
    通学中にそんなに、吊革や手すりがあるわけでもないし、学校で手洗いとかを強制してさせていれば学校内感染は少ないかもしれないようにも思います。

    検査数の拡大とかにもっと注力して、感染者の自宅待機とかで防ぐのが一番大事そうな気がしますが、そちらは言葉ばかりで具体的な進展が遅いのは、危機感の向け先が違っているように思います。

  • こんばんは。新型コロナ・ウィルスの影響が世界中に拡がってきました。ここ十年或いはそれ以上でも、世界的にこれだけ影響が及ぶことはなかったかと思います。9.11テロ、東日本大震災、イギリスのEU離脱、日中貿易摩擦等々、株式市場を揺さぶる出来事はたくさんありましたが、いずれも局部的なことであって、今回のように世界中に拡散したようなことはなかったかと思います。その意味では、今回の新型コロナ・ウィルスの影響は計り知れないと考えています。

    何度も同じことを言っていますが、過去の投稿を見ていたら先月の24日から新型コロナ・ウィルスの日本での拡散拡大の警戒を書いていました。ただ、その時には此処まで酷いことになると予測できませんでした。少し誇張し過ぎたかと思ったくらいですが、現時点では誇張し過ぎではなく、甘かったと考えるような事態になってきました。現在の所、拡大する一方の新型コロナ・ウィルスに有効な薬やワクチンもなく、ただ終息するのをじっと耐えるだけになっています。

    騰落レシオも60を割り込み59.6、25日線の日経平均乖離率は6.0%と売られ過ぎの指標はでていますが、まだまだ下げそうです。今は完全な需給相場になっており、業績、配当利回り、将来性等は、全く関係ない状態です。次の節目は、昨年八月の20,110円となります。そこを割ると一昨年安値18,948円となります。どうもこのようなパターンになりそうです。少し戻っても売られるような展開が続くと思われ、当面お休みが一番良さそうです。

    三連休を挟んで、2-4Wオプションプットは22,500円、22,250円共に70倍に化けました。正規な3月プットも数十倍に化けており、今晩の米国株次第では更に化ける可能性もありそうです。米国も感染者数が増えてきており、米国株が下げ止まらない限り、最悪のコースを歩んでいきそうです。

  • こんにちは。値持ちが良いからや配当利回りが良いからと言った考えが通用しない状態です。ただ何らかのきっ掛けで大きく反発することも考えられるので、仕方なく正規な3月プット18,000円辺りを買いながら個別銘柄は一部損切りしながら銘柄全般を見て売られている銘柄を買っています。勿論、資金の一部でとても積極的な買いはできませんが。

    私のような投資スタイルに限らずですが、今は休むのが一番良いかと思います。私は、毎日売買していますが、少ない株数で尚且つ資金枠の一部しか使っておらず、先物やオプションの利益で気持ちに余裕があるのでできることで、ここで仮に反発してもそこで再度売られてしまい長続きしそうにありません。今日は、22,000円の攻防でこれを割り込むとかなり危険水域に入ってきます。

  • おはようございます。そろそろ米国株も一旦は戻すかなと思いましたが、結局はマイナスで終わりました。欧州株価も始まった時点では大きく下げていましたが、引けはドイツを除き、殆どの国は戻してプラスで終わっていたのでだ平均株価もプラスで終わるかと思いましたが、最後は26,957ドル(-123ドル)で終わりました。一時27,542ドル(+461ドル)と大きく戻す場面もありました。

    日経平均株価も、22,500円(+170円)までありましたが22,250円(-80円)で終わりました。昨晩の18時過ぎには、瞬間22,000円を割り込み21,990円まで下げましたが、そこから510円戻していました。シカゴ日経平均先物はminiDOWが大きく下げているため22,180円で終わっています。miniDOWも26,830ドル(-287ドル)と下げているので、今日も横目でminiDOWの動きを見ながら日本株は右に習えの動きになりそうです。

    スポーツイベント、コンサート、飲食、旅行等、昨日の安倍総理の自粛発言で一気に延期または中止となりました。二週間の期限付きですが、二週間で新型コロナウィルスが落ち着くかどうかはわかりません。個人的には更に感染者数が増え勢いが増すかと考えています。禁句だった東京オリンピック中止の報道が目立ってきましたが、これもディック・パウンドIOC委員のタイムリミット発言から発したものでした。ギリギリセーフかそれともアウトかはわかりませんが、かなり危うい状況であることは確かです。

    さて、今回の下げですが、この掲示板では先月25日から何度も警告しました。その時点でも長引けば東京オリンピック開催が難しいと書きましたが、それが現実性を帯びてきました。新型コロナ・ウィルスの影響で企業倒産が何社かでてきていますが、更にたくさんの企業倒産がでてくるかと思います。旅行業者以外にも航空業界、飲食、製造、百貨店、イベント会社等、幅広く影響が拡がってくるかと思います。

    半値以下の株価になっているものもあり、私が監視しているなかで、目立った動きの銘柄としては9625セレスポです。昨日は1,895円まで下げてから2,038円まで戻していますが、東京オリンピックを始めとしたスポーツイベントを手掛けている企業なので、先月17日高値の4,500円から急落し半値以下になったのは当然の動きかと思います。

    今日も長々と書きますが、全体相場は戻っても限定的、それも米国株次第かと思います。この後8時30分から米国ではトランプさんが今回の新型コロナ・ウィルスに対しての発表があるようで注目しています。今後は、新型コロナ・ウィルスが落ち着くまでは短期売買に徹し、戻っては売り大きく下げたら買いの繰り返しと同時に、オプションプットや先物売りでヘッジを掛けていこうかと思います。昨晩も突っ込み場面では、先物買いから入り適当に利食いしてから、日経平均先物の高い場面ではオプションプット買いでした。

    今回のような下げ相場でリスクを冒してでも買い向かえるかどうかは、精神的なもので大きく影響を受けます。当然ですが、下げトレンドでも一旦は戻す場面はあります。そんな場面で無理して買う必要はないかと思いますが、そのためには買うことができる精神的な余裕が必要かと思います。無防備に買い玉だけを抱えていれば含み損でとても買い向かえる精神状態ではないかと思いますが、先物やオプションプットを交えながら、その利益で株式評価損を十分過ぎるくらいカバーできれば、評価損のある銘柄は一旦は売却し、同値で買い直すことでより精神的に安定します。

    先物やオプションプットは長年株式投資をやっている人でも知らない人や取引していない人が多いかと思います。私の兄も50年以上株式投資を行っているのに知っていませんでした。当面は資金力に十分余裕を見ながら、安い所で買って少しでも戻ったらその時の勢いにも依りますが適当に売却し、逆に大きく戻ったら先物売りとプット買いを交えていこうかと思います。先物やオプション買い(プットもコールも)もプロ中のプロの投資家はかなりの人が株式売買と併用してやっていることで、特にオプションは保険替わりになる上に大きく変動した場合は大きなリターンで返ってきます。税制上でも申告は必要ですが、20%分離課税となり有利に動きます。ただ、国民健康保険税を払っている人は注意が必要かと思います。私の場合はまだ現役なので社会保険加入なので気にしないで済みます。

    新丸ビルやオリンピック関連施設でも感染者がでてきており、都内に住む方や電車通勤している方を含め、本当に気を付けてください。私は仕事が特殊な上に、田舎暮らしなのでその心配はありませんが、新型コロナ・ウィルスが落ち着くまでできるだけ大人しく家で過ごそうと思います。

  • 皆様おはようございます。

    新型コロナウィルスですが、検査数は公表3,800件/日が実績は平均で900件/日位のようですね。
    韓国では1万件とかできているのに日本ができないはずはなく、何で、民間を含めて検査しないか不思議です。
    検査ができれば自宅待機とかで感染拡大防止ができると思うのですが・・・
    新しい時間短縮の検査機器の話が出ていますが、3月といってもいつどの位配備されるか不明ですし、既に外国でも同様の機械があるようなのに何でこれから開発して配備なのかよく判らないです。
    個人的感想ですが、何かしらの利権や思惑が働いているような気がします。

    この調子だと、ゴールデンウィークとかの旅行もないでしょうし、イベント中止、外食産業(特に居酒屋系)不振とか、経済に与える影響も大きいような気がして懸念します。

  • 200日線22,195円、52週22,163円辺りが意識されているようで、突込み場面は先物を買い、戻し場面では安くなったオプションプットを買っています。公的資金が入っているような動きです。

    精神的に落ちついているせいか個別銘柄も何銘柄か買っています。いくら配当利回りが高くてもこれ以上下げないと言う保証は全くありませんが、それでも配当利回りが低い銘柄よりは下値岩盤は強くなります。

    好業績で、岩崎電気、JBCCホールディングス、第一カッター工業、宮地エンジニアリング、都築電気、北越メタル、藤井産業、NCS&A、タマホーム、合同製鐵等の安値を拾っていますが、こんな環境なのでまだ下値不安もあり推奨できません。

    明日になるか明後日になるか、わかりませんが、一旦の戻りはあるかと思います。その意味では今晩の米国株の動きに注目しています。

読み込みエラーが発生しました

再読み込み