IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>6147

ebiさん こんにちは

予定されている3相試験は、2相と同じ規模であり目標達成は難しくないと思います。

3相を行う目的は、実際の医療機関でF351を投与する時、肝線維化のどの段階まで適用とするか、それを決めるために患者数を増やして無駄のない投与方法を検討するためではないでしょうか?

昨年終了した2相試験では、F351が有効だと判断されたけれど、
「肝線維症でも軽い線維化には使用を認めない、重い線維化には使用をすすめる」
この具体的な線引の検討にはもう少し症例数が必要と考えたのだと思います、

また中国ではB型肝炎患者が多いので、肝生検という負担の大きい検査(身体的負担と検査にかかる医療費の負担)までしなくても済むように、血液検査で線維化の改善を示す血液マーカーの検討をするのかもしれません。

よって肝硬変まで悪化していない肝線維症には、時間をかけて臨床試験を行うことは、リーゾナブルなことだと思います( 本当は山荘スキップを期待していましたが 、、)。

まあでも今日みたいな株価の下落はもう勘弁してほしいですね。

  • >>6150

    hapさん、おはようございます。
    早速、詳しく説明頂きありがとうございます。

    第二相と同レベルで妥当な基準と言う事はよく分かりました。

    また繊維状でも軽度なら認めなくて、重度な認める判断ラインがある事も改めて知り勉強になりました。

    しかし、今回も気持ちよく下げましたね!

    昨年10月IRの経験から会社は慎重にIR出してますが、その結果昨年末より低い着地点となる株価は改めてお花畑のホルダーが多数いる事が判明しました。

    今回もホルダーとして昨日の下落を体験しましたが、今回は事前に短期分を損切りしたお陰で焦りとナンピン衝動はありませんでした。

    後でチャートアップしますが、信用組の追証売りが月曜から始まり下落は続くと想定して様子見します。

    昨年も1,800円まで下落を予想して購入しましたが、結果は1,000円まで下落してナンピンした事を思い出しました。

    表掲示板で以前から某氏が言われてる1,200円が想像される状況となり、個人の投げ売りで落ちるナイフ状態になりそうですね。

    そうなれば短期資金を瞬間的に入れてリバウンドを拾いますが、その機会が来ない事をホルダーとして願ってます。