ここから本文です
現在位置:
鳳凰

鳳凰

  • 12,793
  • 7
  • 2019/08/24 19:55
  • rss
  • <<
  • 12793 12774
  • >>
  • 12793(最新)

    鳳凰 8月24日 19:55

    >>12792

    44分  NASA認める日本企業  宇宙飛行士の目を守れ

  • 新着ニュース一覧 NHK

    トランプ大統領 G7へ出発 対ロシア 対中国貿易など注目13時24分

    短距離ミサイルなら問題視せず トランプ大統領12時51分

    自民 二階幹事長「GSOMIA破棄の影響ないか分析必要」12時42分

    錦織圭「わくわくする」相性のいい全米オープンへ12時31分

    住宅全焼2人死亡 60代女性と30代長男か 神奈川 座間12時17分

    「もうたくさん」対中国関税さらなる引き上げに米産業界反発12時09分

    北朝鮮飛しょう体「GSOMIA有効 日本と情報共有」韓国軍11時57分

    バドミントン世界選手権 日本勢が全種目でメダル確定11時48分

    辺野古 軟弱地盤で新たに専門家組織 技術的助言求める 防衛省11時47分

    電子たばこ使用者が呼吸器系の病気に 1人死亡 関連を調査 米11時39分

    乗用車が街路樹衝突 2人死亡 直前に接触したとみられる車捜査11時34分

    アマゾン森林火災 ブラジル 軍派遣し消火活動へ11時26分

    大坂なおみ 全米オープン連覇へ「自信持って戦う」10時52分

    アマゾン森林火災 仏大統領 G7で再生に向け募金など提案へ10時47分

    ベルリン・フィル17年ぶり新指揮者 お披露目コンサートで喝采10時42分

    アフリカでも中国の海洋進出に懸念 TICADで宣言目指す10時34分

    「GSOMIA破棄の間隙突いたか」「影響なし」防衛相10時23分

    韓国軍「GSOMIA有効 日本と情報共有」北朝鮮飛しょう体10時13分

    北朝鮮の飛しょう体は「短距離」韓国 国家安全保障会議10時07分

    J1鳥栖トーレス「迎えてくれたチームに感謝」引退セレモニー10時02分

  • >>12724

    https://www.youtube.com/watch?v=Qf45McKfs1Y

    韓国発表は日本の30分後 発射情報の把握に遅れか(19/08/24)

    1,340 回視聴


    ANNnewsCH

    2019/08/23 に公開

    北朝鮮のミサイル発射について韓国軍の発表は、日本政府の発表から30分ほど後でした。発射情報をいち早く把握できなかったとみられます。 韓国は北朝鮮のミサイルを監視できる衛星を持っておらず、アメリカや日本の情報に頼っています。一方、韓国軍はイージス艦のレーダーなどで発射地点やミサイルの軌道を分析できます。今回、韓国軍の発表は日本政府の発表から30分ほど後でした。発射情報などをいち早く把握できなかったとみられます。また、当初発表されたミサイルの飛行距離は日本と韓国で数字が違っていました。韓国がGSOMIA(軍事情報包括保護協定)の破棄を日本に通告した影響が懸念されるなか、協定は11月22日まで有効なため韓国軍は24日も日本から要請があり、関連情報を共有するとしています。

  • >>12724

    北朝鮮の飛しょう体は「短距離」韓国 国家安全保障会議
    2019年8月24日 10時07分北朝鮮 ミサイル発射
    韓国大統領府によりますと、24日朝の北朝鮮による飛しょう体の発射を受けて午前8時半からNSC=国家安全保障会議を開き、発射された飛しょう体は短距離だったと報告されたということです。
    そのうえで、北朝鮮の完全な非核化を達成するため、早期に米朝間の交渉が再開されるよう国際社会とともに外交的努力を続けていくことを確認したということです。

    また、今回発射された飛しょう体についてアメリカ側と緊密に連携しながら詳しく分析することにしています。
    NHK

  • 北朝鮮が弾道ミサイル発射か 政府
    2019年8月24日 7時28分

    一連の短距離ミサイルとは異なる軌道の可能性

    防衛省幹部によりますと、北朝鮮が24日午前7時前、朝鮮半島東部から日本海に向

    かって、複数の弾道ミサイルを発射したと見られるということです。また、ことし

    5月から繰り返されている、一連の短距離弾道ミサイルとは異なる軌道で発射され

    た可能性があるということで、防衛省で分析を急いでいます。

    また、防衛省関係者によりますと、北朝鮮が発射した弾道ミサイルは、日本の領域

    や、EEZ=排他的経済水域には落下していないということです。

    菅官房長官は、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したとみられることから、総理大臣官

    邸に入り、情報収集にあたっている担当者から報告を受けることにしています。

  • 北朝鮮が弾道ミサイル発射か 政府

    2019年8月24日 7時28分

    政府は、北朝鮮から弾道ミサイルが発射されたものとみられると発表しました。そのうえで「わが国領域には飛来せず、また、わが国排他的経済水域内にも落下しないものとみられる」としています。

    北朝鮮による飛しょう体の発射は、韓国が日韓の軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」の破棄を日本側に正式に通告して以降、初めてで、日韓の対立が深刻化するなか、北朝鮮が日米韓3か国の連携に揺さぶりをかけるねらいがあるとみられます。

    北朝鮮は、先月25日から今月16日にかけての3週間余りの間に6回にわたって飛しょう体を発射しましたが、今月20日に米韓合同軍事演習が終わったあと発射したのも今回が初めてです。

    アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が、米韓合同軍事演習が終われば発射をやめ、非核化に向けた協議に応じる考えを示したと明らかにしており、北朝鮮の対応が注目されていました。


    3週間余りの間に6回発射

    NHK

  • あおり運転、厳罰化検討へ=27日から党内で議論-自民:時事ドットコム

  • トランプ大統領、米企業に中国からの事業撤退を要求 | Article [AMP] | Reuters
    2019年8月24日 / 01:39 / 4時間前更新

  • トランプ氏「米企業は中国の代替探せ」、報復関税に対抗: 日本経済新聞2019/8/24 5:37

  • Bloomberg
    コメルツ銀行、最大2000人の追加削減を検討-関係者
    Steven Arons2019年8月23日 19:24 JST

    ドイツのコメルツ銀行は、今秋に更新する事業戦略の一環として2000人の追加削減を検討している。景気鈍化や一段の金利低下が見込まれる中、マルティン・ツィールケ最高経営責任者(CEO)は対応策を講じる。

     事情に詳しい関係者が明らかにしたところによると、コメルツ銀は2022年か23年までに追加削減を完了したいと考えている。この他にも削減人数が異なる複数のシナリオが協議されていると、社内協議を話しているとして匿名を希望した同関係者は述べた。最終決定は9月後半に開かれる戦略会議まで下さないという。

    コメルツ銀の広報担当者はコメントを拒否した。

    ツィールケCEOは2020年末までを対象期間とした現在の再建計画を打ち出したが、目標の多くを諦めざるを得ず、新たな財務目標とコスト削減の強化に取り組んでいる。

    これに先駆けて独紙ベルゼン・ツァイトゥング(BZ)は、コメルツ銀が1800-2500人の削減を検討していると報じていた。

    原題:Commerzbank Considers Cutting Up to 2,000 Additional Jobs (1)(抜粋)

    ブルームバーグ

  • 「ユーチューブ」がチャンネル閉鎖 中国外務省が不快感

    2019年8月24日 5時56分香港 抗議活動

    香港で続く抗議活動をめぐり、アメリカのグーグルが傘下に持つ動画共有サイト「ユーチューブ」の、中国当局が関与したとみられる200余りのチャンネルを閉鎖したことについて、中国外務省は「中国の14億人の願いは香港の暴力を制圧することで、その意志は封殺できない」として不快感を示しました。

    アメリカのグーグルは、傘下に持つ動画共有サイト「ユーチューブ」で、香港で続く抗議活動に関する映像が組織的に投稿されていたとして、210のチャンネルを閉鎖したと発表し、今回の措置は中国当局の関与を確認したためとみられています。

    これについて、中国外務省の耿爽報道官は23日の記者会見で、グーグルがとった措置について詳細は把握していないとしたうえで「香港の同胞を含む14億人の中国人の最大の願いは香港の暴力を制圧して秩序を回復することだ。14億人の意志は操ることはできず、当然、封殺することもできない」と述べ、グーグルの措置に不快感を示しました。

    香港情勢をめぐってはアメリカのツイッターとフェイスブックが、香港でのデモの正当性をおとしめるなど政治的な対立をあおる内容が投稿されていたとして900以上のアカウントを閉鎖したと発表し、これらには中国当局の関与が確認されたと指摘しています。

    NHK

  • >>12775

    中国 米輸入品に追加関税 米もさらなる報復措置へ

    2019年8月24日 6時39分米中貿易摩擦

    中国政府はアメリカが来月から実施する中国に対する追加関税に対抗してアメリカから輸入されるおよそ750億ドル分の輸入品に関税を上乗せすると発表しました。

    これに対して、トランプ大統領は直ちに新たな報復措置をとる方針を明らかにし、両国の溝は深まるばかりで対立の緩和は見通せなくなっています。

    中国政府は23日夜、来月1日とことし12月15日の2段階で、アメリカからの輸入品の5078品目、金額にしておよそ750億ドル分の輸入品に対し最大で10%の関税を上乗せすると発表しました。さらにことし1月以降停止していたアメリカ製の自動車や自動車部品への5%から25%の関税の上乗せを12月15日から、再開するとしています。

    今回の措置について中国政府は、アメリカのトランプ政権が来月1日から段階的に中国からの3000億ドル分の輸入品に10%の関税を上乗せし、ほぼすべての輸入品を対象に関税を上乗せすることへの対抗措置だとしています。

    これに対してトランプ大統領は直ちにツイッターで両国をつなぐ物流面で何らかの報復措置をとる方針を明らかにしました。米中両国は来月上旬にもワシントンで閣僚級の貿易交渉を行うとしていますが、両国の溝は深まるばかりで、対立の緩和は見通せなくなっています。

    NHK

  • >>12777

    NYダウ 米中摩擦懸念で一時700ドル超値下がり

    2019年8月24日 5時42分株価・為替

    23日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価は、アメリカと中国の貿易摩擦が一層激しくなることへの懸念から、売り注文が広がり、一時、700ドルを超える大幅な値下がりとなりました。

    23日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価は、中国が、アメリカからの輸入品に報復関税を課すと発表したことを受けて、前日に比べ100ドル余り値下がりして推移したあと、FRBのパウエル議長の講演内容が伝わると追加利下げへの期待から買い注文が増えました。

    しかし、その直後に、トランプ大統領がツイッターで中国への報復措置をとる方針を明らかにしたため、両国の貿易摩擦が一層激しくなることへの懸念から売り注文が広がり、ダウ平均株価は、一時、700ドルを超える大幅な値下がりとなりました。

    その後、いくぶん買い戻されましたが、終値は、前の日に比べて623ドル34セント安い2万5628ドル90セントと、ことしに入って4番目の下げ幅となりました。

    また外国為替市場でもリスク回避の円買いが進み、円相場は1ドル=105円台前半で推移しました。

    市場関係者は「パウエル議長の講演内容はおおむね想定内だったが、トランプ大統領のツイートによって、一気にリスク回避の流れが強まった。トランプ大統領が、パウエル議長と習近平国家主席の双方への不信感をあらわにしたことも、投資家の警戒感につながっている」と話しています。

    NHK

  • >>12776

    NY株式市場 買い注文増える パウエル議長の発言受け

    2019年8月23日 23時34分株価・為替

    パウエル議長の講演を受け、23日のニューヨーク株式市場は来月の追加利下げへの期待から買い注文が増え、ダウ平均株価はそれまでの値下がりから前日の終値付近まで値を戻しています。

    この日は中国がアメリカからの輸入品に報復関税を実施すると発表したことを受けて、ダウ平均株価は前日に比べ100ドル余り値下がりして推移していましたが、パウエル議長の講演内容が伝わると、来月の追加利下げへの期待から買い注文が増えました。

    市場関係者は「追加利下げを示唆する内容となり買い注文が増えたが、その後の金融政策の方向性については明示されたとは言えず、大きな驚きはなかった」と話しています。

    NHK

  • >>12776

    トランプ大統領は不満示す
    パウエル議長の講演について、アメリカのトランプ大統領は23日、ツイッターに「いつものようにFRBは何もしなかった。私が何をしているかを知らずに 講演するのは信じられないことだ」と投稿しました。

    これはFRBのパウエル議長が追加の利下げに踏み切る可能性を示唆したものの、トランプ大統領が求める1%という大幅な追加利下げの要求には応じていないという不満を示しているものとみられます。

    NHK

  • FRBパウエル議長 追加利下げを示唆

    2019年8月23日 23時14分米中貿易摩擦

    米中の貿易摩擦が激化して、金融市場が不安定になっていることから、アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会のパウエル議長は23日、来月の会合で追加の利下げに踏み切る可能性を示唆しました。

    FRBのパウエル議長は23日、アメリカ西部ワイオミング州の避暑地、ジャクソンホールで開かれている、経済シンポジウムで講演しました。

    この中でパウエル議長は世界経済の状況について「この3週間で中国への関税措置の表明やドイツ経済の減速、それに香港情勢などの混乱した状況がみられ、金融市場が強く反応し、不安定になっている」と述べ、世界経済の先行きに強い懸念を示しました。そのうえで「アメリカの景気拡大を維持するために適切に行動する」と述べ、来月の会合で追加の利下げに踏み切る可能性を示唆しました。

    パウエル議長は、先月、およそ10年半ぶりの利下げに踏み切った後の会見では「長期にわたる利下げの始まりではない」と述べ、追加の利下げには慎重な姿勢を示していましたが、米中の貿易摩擦の激化によって、一転して、さらなる利下げが必要だという判断に傾いた形です。

    一方、パウエル議長は「貿易政策を決めるのは政府と議会の仕事だ。金融政策は消費や投資を支える強力な手段だが、国際貿易のルールブックを提供することはできない」と述べ、貿易摩擦による景気の減速に金融政策で対応するのは限界があるとして、トランプ政権への不満をあらわにしました。

    NHK

  • トランプ大統領 関税さらに引き上げ 報復関税に対抗

    2019年8月24日 6時30分米中貿易摩擦

    トランプ大統領は23日ツイッターへの投稿で、10月1日から中国からの輸入品のうち2500億ドル分に上乗せしている関税を今の25%から30%に引き上げることを明らかにしました。

    さらにこれとは別に、来月1日から中国からの輸入品に上乗せするとしていた10%の関税を15%に引き上げるとしています。

    23日中国が発表した報復関税に対して、さらに対抗措置を打ち出した形で、米中の貿易摩擦は、一層激しくなります。

    NHK

  • 金曜ロードSHOW!:「3週連続 夏はジブリ」第2弾 「崖の上のポニョ」ノーカット放送   2019年08月23日

    劇場版アニメ「崖の上のポニョ」の場面写真 (C)2008 Studio Ghibli・NDHDMT

    鳳凰 金曜ロードSHOW!:「3週連続 夏はジブリ」第2弾 「崖の上のポニョ」ノーカット放送   2019

  • <<
  • 12793 12774
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順