ここから本文です

>>9858

トルコリラ円を買ってる人って殆どが日本人の個人投資家だとか。
長期スワップ投資なら究極な話、ゼロ円から逆算すると良いのかなと。
通貨が無価値にならない限り、いくら下げてもゼロ円にはならないから今のレートだと単純にトルコリラ円は20円近くの下げ余地・ランド円なら8円近くの下げ余地が有るという事。

ドル円ですが、トランプ大統領がオバマ前大統領よりドル安圧力をかけるなら大統領が代わった時に逆にその反動が出ないかなとか思うのですが…
例を挙げると為替の単独介入みたいな感じで。

  • >>9859

    こんにちは。

    >トルコリラ円を買ってる人って殆どが日本人の個人投資家だとか。

    スワップ狙いは殆ど日本人ですね^^
    狙われるのは相変わらずの
    「キモノトレーダー」や「ミセスワタナベ」ですw


    >長期スワップ投資なら究極な話、ゼロ円から逆算すると良いのかなと。

    基本的にはその考え方で問題ないと思います。
    但しそれでも100%安全では有りませんので
    そこは先に考慮しておいた方が良いと思います。

    戦争や天災、その他諸々の問題が発生し
    「流動性」が極端に低下するとFX会社はリスク回避の為に
    その通貨を一旦取引停止しその時の価格で強制決済します。

    例えばリーマンショックの時の「アイスランド危機」によって
    高金利通貨のアイスランド・クローナは
    取引停止&強制決済の措置が取られていますので
    そうなるとレバ1倍だったとしてもどうする事も出来ません。

    ですのでどんなに安全策を取っても
    どの道何らかのリスクは取らないとダメと言う事ですね^^;


    >ドル円ですが、トランプ大統領がオバマ前大統領よりドル安圧力をかけるなら
    大統領が代わった時に逆にその反動が出ないかなとか思うのですが…

    う~ん、どうですかね。
    125円超えると円高圧力掛けてくるの
    米国じゃなく黒田さんですからねwww
    逆日銀砲ですw

    まぁ裏には当然米国への忖度も有りますが
    経団連も急激な円安は原油や輸入材価格が高騰してしまって
    困るんだと思います。

    まぁ何れにしても時間が経てば答えが出ますので
    それまで楽しみに待つ感じですかね^^