ここから本文です
  • 1

    「名門! FX野球部!へ ようこそ!」 ヽ(* °▽ °*)ノ


    「ここは、あんな事書いたり、こんな事書いたり、そんな事書いたりする板です!」(*´艸`)ニャハ♪

    (>0<)ノ まったく、意味わからーん!!


    「じゃぁ、FXの事ならなんでもOKで〜す!」 (*'ー')/

    凸(゚Д゚#) "じゃぁ"ってなんだ! "じゃぁ"って!


    「でも、変な事書くと逮捕されるんで気をつけてね!☆」 v(*'-^*)

    ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ (逮捕) なんで俺〜〜



    「それでは皆さん、ごゆるりとお楽しみ下さい!」 (* ^ 0 ^ *)v

  • <<
  • 9980 9960
  • >>
  • 9980(最新)

    cid***** 6月16日 20:28

    >>9979

    日本もですけどね。
    日本の場合は男性は自由が無くなるとか金銭面とか、女性は単にモテない・諦めてるとか聞きますね。
    あとは離婚率が高い!
    経済的な問題や晩婚化で、必然的に一人っ子政策になってるし。

    人口減で衰退する業種も出て来るでしょうね。
    コンビニなんか店舗減少していきそうですね。
    移民が増えて来てますが、聞いた話ではバイトとしては採用されるけど正社員採用は難しいみたいですね。

  • >>9977

    あっ、済みません
    書き間違いです。

    >今中国では女性不足から結構出来ない男性が沢山居るようです。

    × 結構出来ない男性
    ○ 結婚出来ない男性

    まぁ「結構出来ない男性」でもある意味合ってるけどw

  • >>9977

    中国って先進国なのですかね(笑)
    あと、インドが米国に関税上げるとか。
    米国は敵だらけでどうなるのか。
    日本が巻き込まれそうですね。

  • >>9976

    >石油タンカー攻撃って本当にイランでしょうかね?
    怪しいですね。

    イランのタンカーの件、調べてみたら
    イランの軍隊組織の一つの「イスラム革命防衛隊(革命ガード)」が
    やったって事になっているみたいですね。

    あとあのタンカー
    船籍がパナマなんでパナマの旗を掲げていたみたいです。

    まぁ、みんな嘘吐きなんで
    どっちにしても胡散臭いけどw

    利害関係ある国多すぎて
    この件は誰が犯人なのかは分からないですねw

    取り合えず真相は分からないので
    私達は原油価格だけ注目ですね^^



    >日本は移民を受け入れてますが、中国は一人っ子政策を無くすだけでしょうか?

    中国は「一人っ子政策」を2015年に廃止しています。

    但しこれをすると今後はイレギュラーな事態が発生した時に
    「食糧問題」が発生する危険性があります。

    そもそも中国が「一人っ子政策」を行なったのは
    毛沢東が「数は力なり」と無計画に子供を増やす政策を行った為に
    急激に人口が増加してしてしまい、そこに飢饉などが重なり
    「食糧問題」が発生したからです。

    それと中国の人口問題は男女比の問題も有ります。

    「一人っ子政策」を行なった時に1人しか子供を生めないので、
    働き手の男の子を跡取りとして欲しい人達が、
    お腹の中の子供が女性だと分かると皆中絶してしまったんです。
    もっと酷いのになると生まれてから殺して死産として処分していたみたいです。

    これにより中国の男女比は
    自然では有りえない男女比率になっていて
    今中国では女性不足から結構出来ない男性が沢山居るようです。

    そして先ほど書いた通り
    先進国になれば成るほど自然では人口は増えづらくなりますので
    中国はこれから「高齢者問題」と「男女比率問題」を
    暫くの間抱えると思います^^;

  • >>9973

    国ごとに考えると高齢化社会の日本や中国は負債を抱えてるという事ですね。
    日本は移民を受け入れてますが、中国は一人っ子政策を無くすだけでしょうか?
    日本では、最近は老後資金2000万円足らないとか老後不安を煽ってますね。
    idecoや積立NISAとか勧めてきたり、老後も自分で何とかしろって意思表示でしょう。

  • >>9970

    >石油タンカー攻撃って本当にイランでしょうかね?
    怪しいですね。

    イランも一枚岩ではないので、イラン政府に批判が向くように
    イランの中の一部の武装勢力が行なったのかも知れませんが
    まぁ、現政権のイラン政府の可能性は低いと思います。
    メリットまったくないのでw

    まだ米国やイスラエルの方がメリット有りそうw

    あと今サウジアラビアとイエメンの反政府武装組織のフーシ派が
    バトル始めているので、このとばっちりの可能性もあるかもしれないですね。

    サウジも石油タンカー攻撃されているみたいですし^^;

  • >>9969

    これが先進国になると娯楽は死ぬほどあり、
    更に子供を生んで「はい終り」と言う訳には行きません。

    「幼稚園」「小中高」「大学や専門学校」と
    成人に育てるまにで沢山のお金が必要な訳です。

    となると、本当は3人子供が欲しいけど2人で我慢しようとか
    2人も厳しいので1人でいいやとか、
    更に自分の生活だけで手一杯の人間は子供を生まなくなる訳です。

    つまり「子供が増える事は損」だと言う事。

    この「損得」の行動の違いが
    「発展途上国」と「先進国」の人口増加の違いに繋がるのです。


    それと話戻りますが
    先ほどの説明を纏めるとこうです。

    「子供 - 成人」:資産(消費者)
    「成人 - 中年」:資産(消費者&生産者)
    「高齢者」:負債(消費と生産が余り無く、逆に税金(社会福祉)を消費する)

    昔は「高齢者」は負債では有りませんでした。
    何故かと言うと「高齢者」の知識が若い人達の世代でも
    使用できたからです。

    つまり「時代の変化」が遅かったんです。

    例えば「そろばん」を使って居た高齢者が居たとします。

    今の社会でも「そろばん」を使っていれば
    高齢者は先生としての役割を果す事が出来る訳です。

    ところが時代の変化で「電卓」が出来ると
    「そろばん」は役に立たなくなり、
    高齢者が若いときに学んだ知識がまったく使えなくなるのです。

    「ワープロ」「パソコン」「スマホ」などなど時代の変化が早いと
    「知識間ギャップ」が発生して、現在社会で役に立つ知識として
    「子供の方が知識が上」になってしまう訳です。

    また昔は高齢者には大事な役割が有りました。
    それは「子供の面倒を見る事」。

    家族や地域皆で子供を大人になるまで育てていた訳です。

    何故かと言うと1人では生きていけなかったからです。

    複数人で協力しないと生きていけなかったので
    皆で協力していたのです。

    所が時代と共に環境がよくなり、1人でも生きていけるようになりました。

    1人でも生きていけるようになると、
    色々な煩わしい人間関係を我慢して皆で暮らすことが嫌になり
    核家族化や1人だけで暮らす人間が増えてきたのです。

    「大家族」から「核家族」になるに従い
    「高齢者が子供の面倒を見る」というこの大事な役割が消滅してしまい
    その結果「高齢者」は「負債」としての要素の方が増えてしまった訳です。

    取り合えず、以上です^^

  • >>9969

    次に「人口」が「資産」になるのか「負債」になるのかの話ですが。

    子供が産まれ、その子供が成人になるまでに
    お金が大量に消費されるんです。

    子供は何も持っていません。
    つまり何も持っていない子供の為に
    「物を沢山買ってあげなければいけない」という事です。

    幼稚園、小中高、大学や専門学校と
    沢山お金を使い消費活動をしてくれます。

    つまり「子供」は「沢山お金を使ってくれるお客」と言う事。

    そしてその子供は「成人」から「中年」になるまで
    「沢山お店で売る物を作ってくれて、尚且つ買い物もしてくれる」んです。

    つまり「生産年齢人口」が増えると言う事。

    これが「人口ボーナス」の仕組みで
    「人口」が「資産」としてカウントされる時期です。

    この人達が「中年」から「高齢者」になると
    「生産力」と「消費力」が失われます。

    また怪我や病気やその他の理由により
    「社会保障費」が圧迫されます。

    これが「人口」が「負債」としてカウントされる時期です。

    新しく「生まれて来る人数」と「高齢者になる人数」の
    バランスが偏っていなければ「資産と負債」が相殺されて
    特に問題は起きません。

    しかし「負債側」の人口が偏って大きいと
    「人口量」が「マイナス要素」としてカウントされるのです。

    つまり「人口が多ければ多いほど経済は停滞する」と言う事です。

    それではこれからの世界の人口の「内訳」が
    どういう状態なのか?

    ・・・ですね。

    まぁ、それはその国の法律や政治体制にも寄りますので
    一概には言えません。

    世界全体ではなく国ごとで判断する必要があります。


    次に、発展登場国では何故人口が増えやすく
    先進国では何故人口が増えずらいのかを
    ご説明します。

    大概殆どの人間は「損得(リスクとリターン)」で
    ものを考え行動するです。

    つまり、発展登場国では「子供を生むのが得」で
    先進国では「子供を生むのが損」だと言う事。

    発展登場国は、娯楽が余り無いために性行為自体が
    ある意味娯楽の一部な訳です。
    それと基本的には後先考えない。

    また子供が多いと言う事は「労働力が多い」と言う事です。

    毎日水を汲みに行くだけで数時間も掛かるような地域では
    一人では生きていけません。

    家族が多ければ多いほど死なずに生き易くなると言う事です。
    つまり「子供が増える事は得」だと言う事。

    続く・・・

  • >>9969

    >日本の人口は減少していきますが、
    世界の人口は70億人から100億人に増加していくとの予測ですから
    人口だけで考えれば世界経済は成長し続けるという事でしょうか?

    基本的にはそうなんですが、
    過度に人口が増えれば「食糧問題」や「環境破壊問題」にも繋がります。

    次の世界大戦は食糧不足から起きると言う人さえいます。

    ですので人口増加は世界経済にとって良いかと言うと
    一概には言えません。

    何故なら、資源や食料などなど無限なものは存在せず、
    全てが有限である以上、無限に経済成長する事は理論上不可能だからです。

    それと一番重要な部分は
    「人口」は高齢化が進むと「負債」になってしまう部分なんです。
    つまりその100億人の「内訳」が重要だと言う事です。


    「人口」をどう見るのか、少し詳しく書いて起きますね。

    まず経済に取って「人口」とは「生産者」と「消費者」の事です。

    もっと分かり易く言うと「お店」と「お客」。

    「お店」が「お客が欲しい商品」を作れれば
    「お客」が増えた数だけ「お店」の利益が増えると言う事。

    発展途上国のように人口が増えても
    「お店」が「お客が欲しい商品」を作れなければ
    消費が行なわれずに儲からない。

    また「グローバル化」した世界では
    IT企業のように「国境」を超えて他国の「人口(消費者:お客)」を
    取りにいけるので、その「お店」は自国内の人口が少なくても儲かる。

    また先進国になると「生産性が向上」し「生産力」が増えるので、
    つまりこれは「生産者」が増加した事と同じ意味を持つ。

    更に「グローバル化」により海外から更に安い物が入ってきて
    「生産者」が更に増加する。

    経済における「グローバル化」とは
    「海外の生産者」が「国内の消費者」を奪いに来る事なのだと言う事。

    これにより「生産者(供給)」>「消費者(需要)」と
    自国内の「人口(生産者&)消費者」のバランスが崩れて
    消費(需要)に対し「極端に安い物の数が沢山増える為」に「デフレ」になる。

    つまり「お店(物、生産者)」が多すぎるのだと言う事。

    本来「生産と消費」は、同数でセットでなければいけない。

    ・・・・

    ここまでOKですか?^^

    続く・・・

  • >>9967

    こんにちは。

    >その利息ってのもマイナス金利だとどうなるのでしょう?

    ここで書いた利息とは
    政府の借金や、銀行から借りた企業の借金や、
    個人のローンなどの「全ての利息」の事です。

    シドさんが言われているのは日銀のマイナス金利の話ですよね?
    これは間接的な影響なので直接どうこうと言う話ではありません。

    多分「マイナス金利」自体が何なのか分かっている人
    殆ど居ないと思うので、
    これに関しては近いうちに色々と纏めて詳しくご説明しますね^^

    これ約10年位前にご説明した「準備金制度」を
    ちゃんと理解していないと分からないんです。

    ついでにその時に
    最近流行のMMTというアホ理論もご説明します^^;

  • 日本の人口は減少していきますが、世界の人口は70億人から100億人に増加していくとの予測ですから人口だけで考えれば世界経済は成長し続けるという事でしょうか?

  • >>9965

    まあ、日銀やGPIFも保有株を売れば日経平均暴落するし米国も同様ですから売るに売れないですよね。
    なので、増配の流れが続くのではないかと思うのです。
    配当金が収入源になるから株を保有し続けるメリットがある。

    自分が生きてる間にバフェットのいう100年後にNYダウ100万ドルにどこまで近づけるか見てみたいです。
    ただ、米国株は2重課税や手数料が高いので投資信託にしてますがドル資産持つのも大事でしょうか?
    ドル・ユーロ・円を三等分で保有すれば為替リスクは無くなるけど、ユーロはイマイチ信用出来ないのですよね。

  • >>9964

    >今はFXから仮想通貨に流れてるのでしょうか?
    今はFXから仮想通貨に流れてるのでしょうか?

    FXから仮想通貨への流れは仮想通貨の暴落で
    一旦終了したんじゃないですかね^^

    あと今の仮想通貨の爆上げは
    トルコやベネズエラやアルゼンチンなどのインフレの国の人間が
    「自国通貨危ぶねー」と思って
    自国通貨売って仮想通貨買ったからですw


    >ドイツ銀行については分からないので、
    結局のところ一番影響力のあるNYダウのチャートで判断するしかないのでしょうね。

    ドイツ銀行の件は兎も角
    株も以前ほどやわじゃないと思うんですよね。

    何でそう思うのかと言うと結局年金や自社株買いで
    インチキ上げさせたからここまで上がった訳で、
    余程の事が無い限りあの人達売らないと思うんですw

    もう米国も日本も「なんちゃて資本主義国家」なのでw

    中央銀行が殆どの主要会社の大株主って
    もう「社会主義国家かよ!」って話ですw^^

    おまけに国民に増税した分で企業は自社株買いして株価底上げしている訳で
    「マネーロンダリング資本主義」と呼んでもいいレベルですw

    とは言え、どんなにインチキしても、
    この世に「利息(金利)」が存在する以上
    景気サイクルは必ず来るので問題はその時ですね^^

  • >>9962

    今はFXから仮想通貨に流れてるのでしょうか?
    仮想通貨とイデコやNISAでの投資信託の話ばかり出てるので。
    年金はアテにせずに自分で作りなさいというメッセージみたいですし。

    ドイツ銀行については分からないので、結局のところ一番影響力のあるNYダウのチャートで判断するしかないのでしょうね。

  • >>9961

    >思うのですが、ドイツ銀行危ないって話はずっと出てるのでサプライズにはならないのでは?

    いや、これ多分皆「危ない危ない」って言ってても
    誰も本当に破綻するとは思ってないんですよw

    おまけに「影響力が分からない」のが最大の問題で
    織り込にいけないんです。

    通常「サプライズにならない場合」と言うのは
    その前にその規模の損害を予想し株価が織り込みに行くんです。

    大概そういう時は行き過ぎて下落するので
    実際起きた時には「織り込み済みの悪材料で尽くし」で
    逆に事実がおきた時を大底に上昇して行くんです。

    でも今は株価や為替がまったく織り込んでないでしょ?

    つまり「口では危険」と言ってても
    誰も本当に破綻すると思っていないんだと思います^^;

    まぁ只実際どれ位影響力があるのか分かりませんけどね。

    本当に噂で言われている程の規模なのかも有りますし
    それ以前に本当にやばくなったら公的資金入れまくりそうなのでw

    仮にもドイツはGDPで世界第4位の国なので大丈夫な気はしますが
    まぁ、この「大丈夫な気がする」を皆が思っているんで
    これが一番やばい訳ですw^^

  • >>9960

    >為替操作しやすくする為のレバレッジ規制でしょうか?

    まぁそこも理由の1つだと思います。

    規制無い初めの頃は「キモノトレーダー」の買いのせいで
    日本時間ではヘッジファンドもコテンパに遣られてましたが
    流石に買いしかやらないのでそこをヘッジファンドに狙われて大暴落。

    スワップ狙いの買いしかやらない「キモノトレーダー」の投げのせいで
    暴落全然止められなかったのでw

    レバ400倍とかで売買しているんで
    そりゃ簡単には止まりません^^;

    豪円なんて2008年8月から3ヶ月で46円以上下落してますからw
    そんで慌ててレバレッジ規制です^^;

    あとは政府としては為替やらずにその金で株を買って株価上げろと言う事w

    その他の理由は一般的に言われている
    顧客とFX会社を助ける為。

    金融庁としてはFX会社が潰れると
    「金融庁は何をしているんだ!」と自分達が責められてしまうのでw

    でもFX会社からしてみたらレバ規制されると
    儲からなくなってしまうので「平時」は逆に困る訳です。

    金融庁アホの集まりなので
    自分達に被害が来なければ何でもいいんですよw

    FXって本来、余りお金が無くって株とか買えない人が
    少ない資金でも遊べるという事が売りの金融商品だったのに
    もう日本ではお金ないとFXすら遊べなくなっちゃてます^^;

    昔のように1発逆転がもう不可能です。

    せめて「金額に合わせて可変レバレッジ」とかにすれば
    少ない資金の人も遊べるし、大きな資金の人も遊べるのに
    一律でレバレッジ規制とかするから
    こんな事になってしまう訳です^^;

  • >>9957

    思うのですが、ドイツ銀行危ないって話はずっと出てるのでサプライズにはならないのでは?
    リーマンショックはサプライズでしたから。
    ただ、リーマンショックの時はチャート形状が天井サイン点灯してましたけどね。

  • <<
  • 9980 9960
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順