ここから本文です

>>166

それはファーウェイはイギリス、ドイツのヨーロッパで売れる自信をもっているから
歴代の交渉はグローバルな世界協定にいこうとするのがこれまでのトレンド!

そういうのに、地域紛争や宗教が絡んできたら、民族主義や地域主義の動きが
起こり、その流れにストップがかかる。
経済の自由化をすると民族が動き、それが世界に蔓延ってきている。
それがあるからトランプは敢えて二国間での交渉を望んでいるのではないかと思う。
お互いの主張の6~7割、中途半端でもいいから、猶予すると思う。
解決して欲しいではなく、解決しないといけない。

  • >>170

    今回の自動車輸入規制でもトランプは輸入が増えると安全が脅かされると言う理由をあげている
    これは裏を返せばトヨタが安全が脅かされる自動車を販売していると言う意味になりはっきり言って侮辱である
    自国の商品の劣勢を素直に認めずに安全性などの根拠のない理由をでっち上げて正当化としても日本、欧州の反感を買うだけ
    ファーウェイにしても技術盗用、軍備応用が単なる妄想に過ぎず本音は5G 分野でファーウェイの後塵を排するのを恐れているのが見え隠れする
    欧州もファーウェイは技術盗用、軍備応用の面では問題ないと米国と一線を引いている
    民族紛争は私はよくわからないが、何にしてもトランプは横暴ですこしばかり調子こきすぎ
    世界中を敵に回しての米国第一主義もかえって自国も経済減速に追い込むように思うね
    何にしてもこんな状況は長くは続かない
    このまま世界金融市場を大混乱に落とし入れるようならトランプは間違いなく失脚する
    次の大統領がその後片付けかな
    いずれにしても先行き不透明ですね
    米中貿易摩擦がリーマン級にはならない、長引かないを前提とするなら強気のポジションで問題ないとは思うが、先行きが読めないのは不安ではあります