ここから本文です

ローンは金利の高い時に組むべし

景気が上昇 物の値段も上がり 賃金も上昇 金利はそんな時に上がります て言うかそうならないと金利は上がりません お金は100円は100円なので 少々金利が高くても返済は楽ですね 逆にデフレだと お金の値打ちが相対的に高くなり どんなに金利が低くても返済が出来ず 破綻の原因となります

シノケンが目指しているASEANは 急激な経済発展で賃金もどんどん上昇 高い金利のファイナンスでも取りはぐれがない 不動産も同じですね  今後シノケンは ジャカルタを拠点として 不動産とファイナンスの両輪で稼ぐ様になると予想します M&Aの発表が有るかも? IR が楽しみですね♪