ここから本文です

日本人は貯蓄が好きでアメリカ人のように株式投資を好まなかった。だから日本の株式市場の6割から7割を外国人に占められるようなことになってしまっている。銀行の預金利率も上がりそうにないし、松井証券のようなネット証券ががんばって日本人の個人投資家を増やす政策を政府に促すべきである。日本人全体で株式投資をしているのは8%程度らしい。これをせめて倍にしろ。ネット証券のパイオニアの松井証券ならできる。そうすれば、ここの株価も1500円ぐらいになるのでは。日経225銘柄に選ばれているのは、野村と大和とここ松井証券だけでしょ。それだけ、個人投資家を増やしたことに関して、この会社の功績が大きいということなのでは。松井証券がネット証券各社を先導して、個人投資家を増やす政策を提言しておくれ。松井道夫社長ならできる!!