ここから本文です

経営者がまず大切にしなければならないなは、お客様、次に社員、その次に会社に協力してくれる取引先、株主等、そして最後に経営者だと思います。