ここから本文です

不正取引というよりは、ファクタリングの契約会社がここに立て替えていたお金を払えないような財務状況に陥ったと理解してる。
思ったより貸し倒れの金額が小さければ、発表後上がる要素になるだろうし、大きければ、また急降下
ギャンブル投資になっちゃうんだよね
こういう偶然に左右されて案件には投資しないことにしてる。