ここから本文です

GLの会社更生法の件は、GLが曲がりなりにも事業として成立している以上、要件を満たしていると判断するのは難しかったのでは…。
債権が無くなるわけではありません。契約上の償還の時期が来れば、さすがにそれを返さないとする道理は無いのでは。裁判中は返さない、と主張するやもしれませんがそれは法律上どう判断されるか。