IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>66845

ひこちゃんさん、参考になり幸いです。

藤澤氏は、3年程度の中期戦略として、営業債権(営業貸付金+割賦立替金+信用保証)4000億円・売上高1000億円・経常利益300億円あたりの「大手消費者金融の仲間入り」を狙っているものと考えられますが、保証残高目標1兆円という言葉からも、10年程度の長期的には、営業債権2兆円・売上高4000億円・経常利益2000億円・時価総額2兆円(2001年3月期)を誇った「武富士の復活」を思い描いているのではないでしょうか。筆頭株主である藤澤氏の夢は桁違いのスケールです。
http://gyousekiman.blog133.fc2.com/blog-entry-1024.html

ひこちゃんさんは利確に悩んでおられるようですが、私も年明けには一部利確を検討しています。当初はポートフォリオの70%だったJトラストも、買値から7倍になり、ポートフォリオの86%を占めるに至っています。集中投資により同世代では考えられないほどの資産を手に入れることができましたが、このポートフォリオは投資家としては失格の域に達しつつあります。

利確のタイミングは人それぞれです。ポートフォリオ・買値・売値などから、ひこちゃんさんがベストなタイミングで利確できることをお祈り申し上げます。