ここから本文です

>>952

金融機関中、配当余力はトップクラス。
保有債券も今はヤバイものはありません。(リーマンショック時は仕組み債にハマッタが)
株価乱用下の要素が少ない(外国人の持株ほぼ0)
個人の持株数は少数。
ほとんどが金融機関。
しかも個人で手放す方さらに少数。
値幅取りが目的なら「売却して」他の銘柄へ早めにどうぞ・・・・