ここから本文です

本日、朝日新聞朝刊1面『脱24時間・拒否に独禁法』・・とういう見出しで『フランチャイズ・コンビニエンスストアー』のオーナーからの時短要求を公正取引委員会が個別対応していく方針との見解を示したとある。親会社の強い契約上の権限縛りを緩やかに対応すべきとの一つの解決策の方向性を提示しています。

これに沿って、親会社のゴタゴタが収斂すれば、ここは親ともども上昇回帰できると思います。今日は、ニュースのネガティブ要素と連休前利確・離脱のダブルスで我慢の時かと・・・手放すのは、もったいないと思いますけどね・・・自由意志ですが・・・