ここから本文です

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は16日、傘下の三菱UFJ銀行が外国為替取引に絡み、欧州連合(EU)欧州委員会からEU競争法(日本の独禁法に相当)に違反したとして、6975万ユーロ(約86億円)の制裁金の支払いを命じられたと発表した。