ここから本文です

朝方ダウの急騰に連れ高したが、パウエル発言は、来年から金利上昇の打ち止めを示唆するもの。
アメリカ国債を多量に保有するメガにとってマイナス。
マイナス材料をプラスと勘違い。

  • >>1058

    それって逆では
    米国債金利が上がるとここが持ってる米国債の評価損が膨らんで決算的には
    マイナスインパクト
    最も米国での貸し出し額がそれより大きければプラスなんだろうけど
    マイナスの方が大きいと決算発表の際にも言ってた筈
    どうも売りの機関に意図的に勘違いさせられてる感があるかなと。

    この2週間ばかり、メガのADRの値が明らかに低く、BBをはじめとする東証の売りの機関が、ADRの値まで操作しに行ってるような気がしてなりません。
    マネロンもその一環。
    値を下げたいけど、自分達だけで集めたい輩のリーク?

    何はともあれ、無事に今週末を乗り越え、12月に期待ですかね。