IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
692

kws***** 強く買いたい 6月8日 00:19

政府は貯蓄から投資を推進している。
欧米に比べて日本人は貯蓄の割合が高く、投資はバブルで痛い目にあった経験から、バクチの印象を持っている人が多く、資産を減らしたくない損をしたくない意識が高く、誤解している。
投資は博打では無いと教育する必要がある。
高校で資産形成の授業が始まったが遅い。
NISA枠の拡充や延長だけで無く、祖父や祖母から子や孫への非課税枠での譲渡を可能にして欲しい。
家族三世代、四世代と長期で株による資産形成を後押しするには1000万や2000万程度、家族間の非課税譲渡枠を認めて頂きたい。
若い人の多くは投資を推進されても資産が無いため、家族間での譲渡非課税枠で政府の推進もより実行可能となる。
また配当性向30%や40%の企業には減税によるインセンティブを与えて、株主還元を後押しする施作を合わせて、投資推進をして頂きたい。
円安による割安感、金融資産2000兆円の一部を投資へ推進する後押しの施作の実行、日本株式市場の潜在能力の高さを政府や証券会社は海外投資家へ継続して宣伝して欲しい。
これらが複合して実施できれば、日経平均株価はバブルを超える水準は可能で、景気は良くなる可能性がある。
政府と証券会社は日本の金融資産2000兆円を無駄にしないで、日本経済復活の切り札にして欲しい。