ここから本文です

今期の増益要因が、船舶不況からの回復だけでは希望を持てない。
結局は資源価格次第か。
2020年に非資源3000億円の利益を実現する今期のシナリオが全く見えない。