ここから本文です

>>977

空売り残高でみると(12月15日現在)全銘柄総合順位
2位 丸紅 62,973,769株
4位 住商  58,140,206 株
12位 伊藤忠 41,691,180株
14位 双日 39,068,218株
21位 物産 26,520,795株
(順位不明 商事 6,511,351株)

空売り残高は将来の買戻し保証だし また踏み上げ相場の期待をも持たせるが 一方残高が多いということは 直近の株価値下がり予測は高い ということでもあるのだろう。 それにしても 商事の残高の少なさは何を意味しているのだろうか? 商社株は全銘柄中でも空売り残高が極めて高いだけに この商事の異例ともいえる少なさは理由がわからない。 どうして商社間にこのような差が出るのか どなたか識者のご意見を伺いたいが。。。。