ここから本文です

「Switchが成長の踊り場に入りそうだ」という噂で下げた格好か。
でも、AAA高性能フォトリアル路線がハイリスクハイリターンと不気味の谷で行き詰まり初めているなか、Switchはそこそこの性能の枯れたハードで最適化がちゃんと出来ればそこそこの絵は描ける。リアルな戦場でドンパチ以外のちゃんと面白いゲームは高性能ハードじゃなくても十分遊べる。
つまりは任天堂が出し続けなくてもプラットフォーマーとして上がりを頂ける環境に移行するわけで、それこそがソフトメーカーじゃなくて固有ハードを出す理由でもある。AppleもGoogleもプラットフォーマーとして君臨しているわけだしね。
リカーリングビジネスとしてうまく機能してくれればゲームの当たり外れから脱却して安定できる。