ここから本文です

>>345

図書印刷は7月末で上場廃止、凸版印刷の株式を1:0.8で割り当てるので、需給の上で一時的に株価が上下することはあっても、凸版印刷の株価の8掛け前後で推移すると思います。今日の凸版の終値からすると、図書印刷は明日も寄り付きでわずかに上伸する余地がありますが、今後は、ほぼ凸版の株価次第の値動きとなりそうです。

https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190510421719.pdf