ここから本文です
  • >>67

    >>血液1滴で13種類のがんを早期診断できるかも。調べる物質は血中のマイクロRNA。複雑な生命現象の重要な調整役で、がん細胞の変化に敏感に対応しているという。

    >>生命の設計図・DNAのうち、タンパク質の情報は1.4%しかないことが分かってきた。残りは何をしているのか。注目されているのは、タンパク質の情報を運ぶメッセンジャーRNAよりずっと短いマイクロRNA。人間では2500種類も見つかっていて、1種類のマイクロRNAで100以上のメッセンジャーRNAの働きを制御しているという。発生や老化、がんにも大きくかかわり、がんの早期診断の実現が期待されている。