IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今日の1分足、終了間際は上は1188、下は1182にへばりついている。これまでもヨコヨコは日足で見てきた。これは基幹証券か他の機関の仕業でないとできないのではないか?完全に管理相場と言える。余りにも露骨でこんなことは見たことはない。これこそ、買い方も売り方も煽りを超えて、当局に通報しないといけないことではないか?新株予約権発行に関係したEVOとPSSの仕業ではないかと睨んでいる。EVOは予約権の行使で金をPSSに払い込んで株を購入。将来株価が高くなれば売って利益を得る。基本は買い方。だがこれまでの高いところで売りヘッジをかけて、予約権の行使で株を得て返済すればよいだけ。相場には影響はないはずだが。とすると下がって困るのはPSSか?予定した資金が減少するから下がると困る。この新株予約権の売買が終了する11月末以降株価を維持しなくてもよいから、ナイヤガラかもしれない。その余裕を機関は教えているかもしれない。またEVOが売りヘッジする時に株を貸した大株主が問題かもしれない。誰とは言わないが。色々と予想をしてみた。先週の一週間での平均株価と予約権行使の株数のPSSからの発表があるから、それを見てからでも遅くはない。しかし今日一日酷いものを見てしまった。