ここから本文です

大脇社長へ
4月19日に“株主の皆様への重要なお知らせ(その一)”といった単なるニュースを発信されていますが、これはIRではないですね。やはりIRとしては東証が見とめてくれませんでしたか?
でもかなり焦っていたのか、ちょっと手抜きの所がありましたね。まず漢字の数字を統一すること!例えば『一部少数株主から』としているのに、別の個所では『情報開示の第1報』としてあります。
また売上高で2億7300万円減とあるのに、純資産で2000万減にとどまりと円が抜けています。

決定的なミスは冒頭で、大脇氏自身の貸し株していたこと、すでに株を売却したことを投資家に謝ることです。
“株主の皆様への重要なお知らせ(その二)が出ることを待っていますが、その時冒頭で貸し株の事を陳謝してください。