IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>434

アトムは株主優待を発行すると販売促進引当金として将来使用される負債の会社経費と計上されます。大戸屋は株主優待引当金として計上されます。大戸屋のフランチャイズで大戸屋の株主優待を使用すると大戸屋本部にフランチャイズが請求してフランチャイズが損をする事はありません。アトムの優待が大戸屋で使用出来たと仮定すると、使用された分を大戸屋がアトムに請求しますのでフランチャイズも含めて大戸屋が損をする事はないと思います。基本的な
考え方と思いますので間違えはご指摘ください。