IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>805

シンプルに言うと、以下の3案についての経営判断でしょう。

[1]再保険のコストを払って将来利益を先食いする(=資産減少は減らせるがEEV増えない)ことで当面の赤字影響を縮小して保有契約の積み上げを急ぐ。(10バガー目標のリスクとる株主の好み?)

[2]再保険しなくても耐えられる範囲の宣伝費で得られる新契約で地道に積み上げる。(黒字化・配当を望む株主はこれに賛成かな?)

[3]再保険の代わりに増資して、赤字に耐えられるようにして保有契約の積み上げを急ぐ。(当面個人株主にメリットなし)

旧経営陣は[2]を選んで業績停滞して交代しました。その反省もあってか現経営陣は[1]を選んで突き進んでいます。この判断に同意できない株主は今のうちに撤退すべきでしょう。黒字化・配当はずっと将来です。

私は[2]を支持して買い増しました。

なお、もう少し進んで株価が上昇すれば、7&iとか新チャネルからの出資などで将来的に[2]->[3]に戦略が変わる可能性はあると思います。